鏡で見るいつもの自分は「ベストの表情」で、「電車などで、ふと窓に映りこむ気の抜けた姿」が真実の自分。「少なくとも、自分が思っているよりはブス」だと受け入れてほしいと語る。

美人は頭が悪くても「天然」、性格が悪くても「小悪魔」と短所も長所に変換できるが、ブスは「バカなブス」「性格の悪いブス」と事実がそのまま事実として扱われる。

「ブスだからしなくちゃ、ではなく明るく前向きに『していこう』」
ブスは暗いより明るく、基本的なものを持ち歩き、人が嫌がることを率先してやるべき。しかしブスはあくまでも「仮定」、自分をブスだと思ってそれらをやれば、そこには「素敵な女性」という事実だけが残る。「自分をブスだと思って自分を磨こう」と締めくくった山崎に、視聴者から賞賛が殺到した。


タイムシフトでホリエモンが出ているのでちょっと暇つぶしに見たんだけど。

「相席スタート」の山崎ケイは必ずブレークするね。

面白かった。

女性の扱い方が上手いタイプって、この手の手法が上手い奴のことだよね。

俺なんかこのブログを読むだけで感じるだろうけど、看護師とか女医に対して「お前はブスなんだからちゃんとやれよ。」って声には出さないけど、顔に出るタイプ。

ブスに対して「貴方はブスじゃないけど、ブスだと仮定してみましょう。」ってのは新手の教育法だな。

俺も「小遣い3万のリストラ予備軍のサラリーマン」と仮定して謙虚に生きよう。

おわり。