アナと雪の女王を見たけど、何が面白いのか分からん。

ディズニー好きの気持ちも良く分からん。

でもこれを読むとディズニーの凄さがハッキリする。

ジブリがアニメ製作から撤退 事実上の経営破たん

風の谷のナウシカ 製作費 3億円。宮崎駿 興収15億円
魔女の宅急便 製作費 4億円。宮崎駿 興収37億円
おもひでぽろぽろ 製作費 8億円。宮崎駿 興収18億円
もののけ姫 製作費 20億円。宮崎駿 興収193億円 ←経費増大の転機
千と千尋の神隠し 製作費 20億円。宮崎駿 興収304億円
ハウルの動く城 制作費 約30億円。宮崎駿 興収196億円
かぐや姫の物語 製作費 51.5億円。高畑勲 興収51億円

ハリウッドCGアニメ(参考)

ファインディング・ニモ 製作費9400万ドル(約72億円)
カーズ 製作費1億2000万ドル(約92億円)
トイストーリー3 製作費2億ドル(約154億円)
映画ファイナルファンタジー 製作費 167億円。
塔の上のラプンツェル 製作費 約221億円。ディズニー


クールジャパンで、日本のアニメは凄いと言っても。

ジブリは倒産か。

宮駿は天才だと思うけど、結局何度も見た光景。

ガラケーの性能は世界一と言って、iPhoneに負けた日本。

日本の自慢だった任天堂も、ソニーブランドも全部なくなった。

宮駿がディズニーアニメのどの監督より才能があると思うけど。

ジブリアニメと言うブランドはなくなってしまう。

そしてまた日本のどこかで天才が生まれて、一代親方のように一代限りのブランドが出来るだけ。

日本はブランドの作り方が下手なのかね。

作ろうという概念もないんだろうな。

おわり。