55歳からのハローライフの第三回目を半分ほど見てしまった。

原田美枝子が出てたやつ。

なんか気持ち悪かった。

原田美枝子の役は、バツイチの元専業主婦の55歳のオバちゃん。

このオバちゃんが結婚相談所に入会して、男女がお互いに値付をする。
(そういう演出だからね)

若い女性のセックスのお値段の相場はどの程度かは想像つくけど、55歳のオバちゃんにセックスのお値段をつけるのってグロいよね

今の35歳の未婚の非正規雇用の女性。

こういう女性が今一杯いるじゃん。

この女性が55歳になる20年後、セーフティーネットは壊れていて彼女たちの雇用を支えるのが風俗なんだろうなと思った。

75歳の金持ちは45歳下の女を買うし、60歳になった非正規の男性が55歳の女性を買う。

今の55歳のオバちゃんが、性を売ろうとすればマニアがいて供給量が少ないので2万ぐらいの値段はつく。

でも20年後には、供給が増えすぎて現在価値で3000円ぐらいしかつかないんじゃないのかな。

それでも一日二人を相手にすれば6000円の手取りになる。

時給1000円の掃除のおばちゃんや介護の仕事をしたくない55歳のオバちゃんは手っ取り早く日銭を風俗で稼ぐようになる。

日本の20年後は相当ヤバそうだね。

おわり。