資産管理を皆さんは何を使っているでしょうか。

僕はkakeibonを使ってます。

これだけの機能が無料で使えるのは非常に重宝します。

これを使うだけで、資産管理は非常に簡単になります。

ただ非常に残念なことに、マネックス証券の外国株取引口座やSBI証券の外国株取引口座は反映されないのです。

そして当たり前ですが、海外の銀行(HSBCなど)は反映されない。

そこで何か良いソフトはないかと調べてみても、なかなかないのです。

僕が知りたいのは、ドル建て、円建てでの資産総額の推移をグラフで見てみたい。

ドル建て、円建ての両側から自分の資産を俯瞰することによって、今回の上海株ショックはどういう意味があるのか、自分にとっての円ドルの割合のポジションはどの程度が望ましいかを知ることが出来る。

前から同じような構想はあったのですが、時間がなくてやれていませんでした。

良いソフトがないなら、自分で作ろうと思ってネットで調べてみるとExcelを使えば良いという結論になりました。

勿論プログラムが書ける人はそうするのが一番いいとは思いますが。

参考にしたブログはこちら。

第二十四回 超簡単!Excelで為替レートをリアルタイムに取得する方法

これを利用してこんな感じで作ってみた。

P_20150831_125240























121.02のは為替がリアルタイムで表示されるようにして。

黄色、ピンク、空色、茶色の4箇所に数字を入れると円建て、ドル建ての時価総額が足し算、割り算、掛け算の関数を使って自動的に表示される。

これを月に1回ほど記録していくとこんな感じでになる。

unnamed




































それを挿入のグラフから折れ線グラフを選ぶとこんな感じ。

P_20150831_131227
















この程度なら月に1度で5分ほどで出来る。

それに年に1度、路線価がでたら持っている不動産価値を時価評価で出してみる。

そして毎年減っていく人的資本(65歳までに稼げる給料)を計算して合算すると僕自身の現在価値。

毎年減っていく個人の魅力を、増えていく金融資産が上回れば90歳を過ぎて結婚相談所に入っても募集が集まる老人になるし。

下回れば、長生きとともに下流老人となり、孤独死を迎えることになる。

というシュールな未来が見えるドル建て、円建てによる資産管理。

如何でしょうか?

おわり。