AO法骨折治療
Thomas P. R¨uedi
医学書院
2010-05



整形外科医のバイブルだから、最近の日本語の手術の本はAO法骨折治療の影響を強く受けすぎている。

上腕骨頸部骨折に対する展開の工夫でも書いたけど、教科書通りの展開ではロッキングプレートの固定には不十分な所が多々ある。
IMG_20170606_171651

そして日本語の手術の本の多くは、関節面を合わせる必要があるAO分類Cでは肘頭を落とすアプローチを推奨している。(バイブルが強く推奨しているからね)

色々な考え方があると思うけど、普通の整形外科に取っては上腕骨遠位部骨折の手術ってのは頻繁にあるものではないので、色々なアプローチを習得することは無理があるんだよ。

1,肘頭骨切りアプローチ
2,上腕三頭筋縦切アプローチ
3,上腕三頭筋を皮弁として反転するアプローチ
IMG_20170607_132758IMG_20170607_132221IMG_20170607_132233IMG_20170607_132737

俺は2の上腕三頭筋縦切アプローチだけで全部の上腕骨遠位部骨折に対応できると思っている。

肘頭骨切りアプローチも何度もやってるけど、プレートを設置する部分の展開が不十分になる。

術前皮膚展開三頭筋展開

尺骨神経を剥離してKワイヤーによる仮止めやプレート固定の前までの展開が10分で出来る。

そして肘を屈曲すれば、関節面の前面まで見ることが出来る。

プレート設置2プレート設置3

上腕三頭筋縦切アプローチの注意するところは2点のみ。

尺骨神経を神経テープで持ち上げながら電気メスで展開すること。

肘頭を最後に縫合しやすいように展開すること。


術後10日でこんな感じ。

場末病院じゃ、上腕骨遠位部骨折の手術適応になる症例なんか年に1回あるかないか。

肘頭なんか落としてられないよ。
IMG_20170607_135648IMG_20170607_135712

ほら、CAMPBELLには上腕三頭筋縦切アプローチが乗ってる。

ここまで開けてinstabilityは出ない。

俺はこの手の問題を「ママの言ったとおりしてたんでは幸せになれないの」問題と思っている。

「ゆるい子ちゃん、結婚するまで男の人とそういう関係になってはいけませんよ」

「今の時代、ママの言ったとおりしてたんでは幸せになれないの」








娘の幸せを誰より願っている母親が、嘘言うわけないんだけど。

言われた通りしても幸せになれるとは限らない。

それがシンセスとAOの関係性だと思ううよ。

おわり。

追記



もう一つの整形外科医なら絶対に持っているこの本も肘頭骨きりアプローチ。

縦切アプローチをやる先生がすくないわけだよ。
IMG_20170607_164851