ピンチ。

大ピンチ。

何がまずいかというと、医者のバイト代が下がるかもしれない。

企業はマイナンバー時代の副業ルールを見直すべき
副業に関して明確なルールができると、曖昧なルールのときにはもしバレたら今の会社をクビになるかも、と思っていて副業に手を出してこなかった人もやり始める人も増えるだろう、と考えた結果が冒頭のわたしの結論なのです。

もし副業が自由化されて、かつ公務員のバイトも禁止じゃなくなったら多分医者のバイト代が相当下がるな。

需要と供給の関係で、医者のバイト代が割高だった経緯があるから。

バイトが禁止だった研修医一年目以外は、バイト三昧だったからな。

医者の給料体系って、笑えるぐらい時間給制なんで若くて体力があるときの時間の使い方が非常に意味を持つ。

自分の力量を上がるために使っても、出世のために研究に費やしても、バイト三昧でも、合コンに費やしても。

ただ、バイト代が下がると資本力の差がそのまま医者の力量の差になる可能性もあるから、そうなると実家が金持ち系以外の医者はピンチだよ。

俺には今更関係ないけど。

芸術系は実家の太さが重要でしょ。

それと同じで国立系実家非金持ち系奴隷化計画の一つだね。

時代の流れだから仕方ないけどね。

おわり。