初めてコメントさせて頂きます。あまり記事とは関係ない質問なので恐縮ですが、是非お時間がございます時に返信していただけたら嬉しいです。

現在、地方国立大医学部四年次に在籍しています。

先生は医師としても事業家としても成功されていて私の目標です。しかしながら医者が儲けるということはあまり良いことではなく、医師自身も悪と考えがちな空気があるように思えます。私は家が貧乏で金を稼ぎたくて医師を志しました。高校生の頭で金を稼げると言えば医者が一番確実だろうと選択しました。もちろん医療もしっかりやっていこうと思っていますがあまりにも金を求めることがタブーになっているような気がしてなりません。先生は成功されているので、周囲からいろいろ意見されたこともおありだと思います。それらの反応をどのように解釈されていますか?


受験に恋愛は無駄か?

医者が儲けることは悪であるね。

赤ひげの悪影響かね。

俺の親は普通に、人の不幸で飯食ってんだから赤ひげのようにやれって言うよ。

他人に尽くせと言うなら、テメエがやってから言えよと思ってるけど。

持っている資産を全部寄付して他人に尽くしているマザーテレサみたいなタイプ以外から言われても、、可哀想な残念な人なんだなとしか思わないけど。

先生もそんなヤツのことを気にする必要ないんじゃないの。

それより、先生は医学部に入学できただけで金持ちになった気分でいるようだけど。

学生だから、先生はまだ医療、経済をシッカリ理解できてないのかもしれないけど。

俺もそれなりに有名な国立医学部卒だから、その雰囲気を理解できるんだけど。

国立卒の医者が言う金儲けは悪だと言うのは、町医者蔑視の思想でしょ。

新しい薬を研究する医者が一番偉く、次に大学教授、その次は基幹病院の部長、そして底辺に開業医。

社会の貢献度はこの順で高いけど、給料はこの順で低い。

国立卒の医者ってのは税金で育てられるんだから、その分社会に貢献しろってことでしょ。

俺も今でもそう思っているし、それが正しいと思っているけど。

だからAcademicな世界に残れる縁があったらそうしていたかったし。

でも今は開業医に近い場末医師だけど、今の時代に儲けている開業医はそれなりに優秀なんだと思うよ。

慶應医学部の以外の私立卒はバカばかりかと思っていたけど、結構違うこともあるんだよね。

受験の偏差値、研究者としての能力、手術の腕、開業医(経営者)としての優秀さは全く独立した因子なの。

受験の偏差値と一般臨床医としての能力は多少関連するかもしれなけど。

開業医としての優秀さには、資本の太さが多いに関わっているから貧乏人の小倅が今の時代に開業医として大儲けするには相当難しいよ。

学生にこんなアドバイスをする大学の医者はいないと思うけど、先生が開業医として成功できるかは先生の学力よりイケメンかどうかの方が関係しているの。

そういうゲスの世界でやっていく覚悟はあるの?

外科医としてやっていこうとして、大学の先生は必ずシッカリしたトレーニングをすれば一人前になるという。

でもそんなのは嘘っぱちだからね。

努力すれば、今日より未来は上手くなるけどライバルの先生より上手くならないかぎりは高給は貰えないよ。

研究者としての成功は、そのボラティリティの高さを考えると先生が考えているものじゃないでしょ。

先生の目標は勤務医やりながら(手術など医者らしいこともしながら)、副業用の会社経営(不動産投資)をやるってことなのかね?

それが可能になる最低限の勤務医としての年収は3000万だよ。

学生時代は分からないけど、税金の負担ってすごく重いんだよ。

バイトでも当直でも何でも入れていいけど、これを10年続けて預金1億。

それ以下じゃ、ラットレースからは抜けられないよ。

それをどうやって先生はクリアーしようと思ってるの?

何処かでリスクを取るしか無いんだけど、失敗すれば群馬大学の腹腔鏡の先生みたいに告訴されちゃうよ。

ゆるい整形外科医のゆるい人生を、ゆるく真似できるかは先生の能力次第。

医師免許と体力だけでこれをクリアーするのは難しい。

俺の場合は、またまたふざけんなコメントが入りそうだけど、顔もいいし手先も器用なんだよな。

だから金だけが目的なら、やっぱり開業が良いんじゃないの。

当直バイトをガンガン入れて、数千万貯めたら借金をして開業。

そして寝る暇を惜しんで仕事をする。

それが親が開業医でない医者が開業するときの王道だと思うけど。

同級生がそうやって頑張ってフェイスブックみたらベントレー乗っていたよ。

大きな家に住んで幸せそうだった。

そうやって努力したものの何処が悪なの?

ジャパニーズドリームでしょ。

先生の質問の答えになってるかちょっと不安だけど。

参考にしてみて。

おわり。