息子3人を東大に入れた佐藤ママ「受験に恋愛は無駄です」

俺がTwitterで好きな2人のtweet。








これは結論が出てると思うけどな。

受験に恋愛は必要ない。

大学生になってから遊ぶので十分だと思うよ。

野球が好き過ぎの野球少年も、オッサンになったら野球やってないでしょ。

性欲が溢れる高校生も、バイアグラ飲んで腹の弛んだ嫁さんと義理セックスするオッサンになるんだから、前倒しして恋愛なんかする必要はない。

恋愛しながら東大理三に入れる奴には、結局は敵わないし。

同じルックスなら恋愛しながら慶應経済に入る奴より、恋愛しないで東大理三に入った奴の方がモテるよ。



だけど佐藤メソッドは、皆が実践するのは難しいんじゃないのかね。

小さい時から、教育という名の洗脳教育するんだろうけど。

小さい時は母親が子供の世界の全てだけど、小学6年になった男の子を洗脳下に維持するんだよ。

ませたガキならセックスしている年頃で。

洗脳のテクニックが洗練されていれば、息子3人が東大理三に入るし。

そのテクニックが野暮ったいと国立工学部になって。

テクニックが間違っていると、金属バットで殴り殺されちゃうんだろうな。

そこまで子供の人生に関わることに恐怖を感じないんだな。

専業主婦が子供の人生にここまでコミットしてそしてそれを勲章のように自慢する。

男も肩書という勲章を付けて自慢しあっているけど。

まあ、俺も勲章ペタペタ貼れるんだったら貼りたいし。

子供が東大理三に入ったら、自慢しまくってるだろうから三人も入れれば自慢しないほうが可笑しいか。

これで自慢しなかったら、目的は新興宗教の教祖になることだろうな。

おわり。