業務命令で全国を転勤し、高い貢献を要求される正社員の賃金は大きく引き上げられるだろう。終身雇用の保証がないにもかかわらずそうしたワークスタイルを強要するには、それだけの対価が必要となるからだ。



正社員と非正規社員、派遣社員には様々な格差があります。収入面での不公平さを論じている人が多いですが、それは根本的に間違っています。正社員には日々の業務のみならず、歓送迎会やミーティング、タスクなど余計な業務が発生します。そして、業務命令には従う必要性があります。

正社員は幹部候補や管理職候補として採用されます。よって多くの「現場」を経験することになります。これが先ほど紹介した人事異動というものです。社員は原則的に辞令を拒否することはできません。また正社員は、企業や上司への忠誠心に基づいて行動することが要求されます、


業務命令で全国に転勤ってTHE MRの世界だね。

MR程度のレベルの低い仕事内容で年収1000万以上を約束されている世界。

転勤はあるので結婚相手は専業主婦が前提。
(子供が学校に入る頃には、マイホーム購入で旦那は単身赴任)

城繁幸氏が言うように、強い忠誠心は要求されるが仕事内容はMRのような糞のような仕事で年収1000万以上のサラリーマンが増えると、専業主婦が増えて女性側も嬉しい展開だね。

結婚適齢期の女性の悲劇は、年収600万以上の結婚適齢期の男性の絶対数が少ないことでしょ。

5%ぐらいしかいない結婚適齢期で年収600万以上の男性が20%ぐらいまで増えたら女性の婚活も楽になるね。

婚活女性は、これから同一労働同一賃金押しの方が期待値高いよ。

多分ね。

そうなっても相手が見つからない女性は、環境の問題でなくルックスの問題だね。

おわり。