塩村都議「産めないのか」発言で告訴も 外国特派員協会で108人を前に会見

この女はチャンスを逃さないね。

今回のワールドカップの日本代表に塩村がいたら、また違った展開になったのかもしれない。

「子供を産めないのか?」

デンマーク紙の記者は「日本でこんなことが起きるなんてびっくりした。50年前の話かと思った」と話した。ドイツのジャーナリストは「ドイツで同じことをやったら議会はストップし、議員は直ちに辞職する」と指摘。やじの波紋は世界に広がっている。


ドイツもデンマークも勘違いしているようだけど、日本って国は女性が結婚や妊娠すると退職するような圧力がかかる程度の国家なんだから。

そうやって世界有数の経済大国を作ってきたんだから。

セクハラやじなんか可愛いもんだって。

現実の世界では未婚の子無しババアに世間の風は冷たいんだけど。

最近、未婚の子無しババアが急増中なので今回の騒動で一斉に塩村応援隊結成だね。

ポジショントークの一種。

民主主義の世界じゃ、やっぱり数が正義だよね。

未婚子無しババアが増えれば、当然未婚子無しババアを揶揄する言葉がタブーになってくる。

今でも女性に「結婚しないんだ?」とか「子供いらないの?」とか「羊水大丈夫?」って普通に突っ込んでるけど。

その言葉は一発レッドカード。

気をつけよう。

おわり。