「不妊治療に何百万もかけてももう子どもを授からない私たちは、社会の良い“捨て石”となることで世の中に貢献する道を探すしかない。でもまだまだ仕事を頑張らなければならなかった20〜30代、社会はキャリア女性が出産できるような状況じゃなかった。気がついたら“産める”タイミングがとっくに過ぎていた。その辛さをどこに振り向けたらいいのかな……」


俺が驚いたのは、このNHKの女子アナの意識の高さ。

俺は医者やっていても社会に貢献するという意識で仕事してないからな。

「男女の能力の差なんかない。女の子だって、勉強も仕事も頑張れば、社会に貢献できる優れた人材になれる」と教わって育った。国際機関の長になった女性や高級官僚、判事、大学教授、医師、科学者、宇宙飛行士や政治家、企業の管理職など、ごく一握りの優れた天才・秀才女性たちをロールモデルに、「世の中にはこんなに優れた女性たちがいるのよ」と見せられ、自分も優秀ならああなれると信じて育った。裏返すと、そうならないのは大人たちが自分に寄せてくれる期待に対する裏切りであり、罪だったのだ。

でも、そのマスタープランは実現可能だったのだろうか。ひょっとすると、どこか上の世代の女性が自分たちにできなかったことを若い世代へ託した夢物語、敵討ちだったのではないかと、今になって疑いの気持ちが生まれている。能力も可能性もあったのに、自分たちは社会で“立派な仕事”を持って貢献することができなかったことを悔やむ母親たちが、娘世代に希望を託したのではなかったか。だから、勉強や就職や出世の部分は完璧なレールを敷設したけれど、結婚出産の部分だけは計画がぼやけていた。あるいはごっそり欠けていた。


中高一貫の頂点に君臨し続けている桜蔭の教育理念に、この部分の考慮がされてないってのに驚く。

俺の世代の女医さん達も、医学生になる時点で一生独身でいる人生を受け入れているって話はよく聞いたけどな。

親も娘も学校も、結婚出産の部分を未定にしてるって正気の沙汰ではないね。


“結婚や出産の予定はないけど、卵子が老化する前にとりあえず凍結しておこう”と望むケースです。しかも、多くの女性は卵子を凍らせて保存したことで安心したのか、凍結後にパートナーを見つけたケースは少ない。その結果、32名のうち凍結卵子を用いて1名が妊娠出産しました」(原院長)


最早結婚は適齢期になったら自然に出来るものでなく、東大に入る、医学部に入るっていう大学受験と同じで数年かけて準備した人間だけが出来るものになって来てるね。

男の子と女の子では教育方針を変えるべきか?で書いたけど、女の子の教育方針は難しいな。

親が娘の人生を決めて良いのかね?

桜蔭に入るには、小学4年生では勉強始めないと間に合わないんでしょ。

桜蔭の卒業生への違和感って、親が子供の人生を決めて良いと思っている両親に育てられたからなのかもしれないな。

一方、子沢山家族の母親の達成感ってのは、男なら一部上場企業で役員まで上り詰めたぐらいの達成感持ってるからね。

何らかの脳内麻薬でも出産にともなって分泌されるんだろうな。

温故知新で、女の幸せは結婚出産に戻るんで良いと思うな。

俺の世代の女医さんのように一生独身でいるかもしれないという覚悟を持つのではなく。

結婚出産を前提で、その上で社会貢献をする。

自分らしさを表現するので。

女の幸せは結婚出産自己実現で。

自分が出来なかった事を子供に託すってのは、巨人の星の世界で平成の時代には似合わないよ。

女の幸せは結婚出産自己実現ってなれば、男の年収に拘る必要もない。

自己実現を旦那の金でしようとするベリー妻みたいなのがクズの極みで。

自己実現は仕事内容で示すのがカッコイイと形にもっていかないと。

頑張っている優秀な女性が報われるように、女性にだけオプションをあげたら良いと思うな。

子育てがどのように大変でいつまで手がかかるのかはよく分からないんだけど。

でも小学校に入れば、どうにかなるんでしょ。

俺自身が親が共稼ぎで元祖鍵っ子だったから。

でもって、25歳までに2人産んで、30歳までに2人とも小学校に入って貰えればお母さんは楽なんでしょ。

桜蔭から東大、国立医学部に入るような優秀な女性には、大学卒業までに子供を産んだら、子供が小学校に入るまで休学に出来るオプションをあげたらどうだろう。

これは特に女医さんには有用だと思うよ。

10年遅れで34歳で研修医になっても十分に一人前の医者になれるし、中途半端に30歳で結婚出産するよりレベルの高い医者になれる。

東大だってTHE日本企業じゃ無理だけど、外資系で34歳の意識高い系の新卒なら期待値も高いんじゃないの。

婚活、妊活する時間も仕事やってくれそうじゃん。

子育てと仕事を両立させるのは無理だよ。

だって、仕事の競争相手は自分と同程度の優秀な男性で家事は専業主婦がやるんだから。

一億総活躍時代なら、女性にはそれなりのオプションを与えるべきだよ。

大学卒業までに結婚出産するのが難しいって意見には。

桜蔭のブスには、JK好きの30歳ぐらいのエリートをJK特区作って、セックスしても免罪にすれば良いんだよ。

ブスが二十歳、25歳、三十路ってなるからより一層売れ残るんであって。

ブスほどJKで売れば、結構高値で売れると思うけどな。

桜蔭のブスの親にとっても悪い話ではないと思うな。

これは結婚なんだから。

ブスのくせに三十路近くになってから婚活始めるから駄目なんだよ。

これなら頑張った女性が報われて、結婚も出産も自己実現も全部手に入れることが出来る。

Jk特区は偏差値65以上の女子校だけ。

男性側は30歳まで。

どうよこれ。

おわり。