大学の同級生と飲む機会があって話してみると、大学時代の成績と生涯年収は綺麗な逆相関しているんではないかという話があった。

俺には余りその発想はなかったんだけど。

同じ整形外科ブログを書いている整形外科医のブログの先生とか学生時代も成績優秀そうだもんね。

その先生曰く、花の留年組はみんな例外なく大金持ちになっているって言っていた。

頭の悪い花の留年組の一人に俺もカウントされているらしいんだけど、俺は頭が悪いんじゃなくて勉強をやらないだけで、やれば出来る子なんだって反論したかったけど野暮なんで止めた。

同業者なら誰でも想像できるだろうけど、成績優秀なトップ1割は医学部教授を目指すから結果的に貧乏になるし。

成績ボトム1割は出世を諦めるから金持ちになるって論理なんだろうけど。

医者の世界には花の◯◯卒ってのがあって、医学部教授が沢山輩出する学年と全く出ない学年がある。

これまたその先生曰く、優秀な学年は医学部教授になる人数は多いが総じて貧乏が多い。

馬鹿な学年は医学部教授になる人数は少ないが総じて金持ちになる人数が多い。

そして同業者の皆さんの想像通り、ゆるい整形外科医の学年は稀にみる馬鹿な学年。

宝塚歌劇にはトップオブトップって称号があるらしい。
59aa5b6a

同級生の認識では、俺はボトムオブボトムって認識らしい。

間違っていないけど、ボトムオブボトムって称号はカッコ悪いからもう少し真面目に勉強しておけば良かったよ。

おわり。