医者が風邪の患者に抗生剤を処方するかのとアンケートがあると。

処方する医者と処方しない医者がいる。

医師10人に聞いてみた

「かぜ」はウイルスが原因であるという一般的常識にしたがえば、かぜの治療に抗生物質は必要ではないということになります。しかし、臨床的に「かぜ」(WHO の国際疾病分類でいう「急性鼻咽頭炎(かぜ)」)と診断されるもののなかには5〜10%細菌およびその他の微生物の感染症が含まれているもの事実です。

医者の中でも馬鹿が多い整形外科で、その中でも飛びきりやる気のない医者である俺が、抗生剤を処方するしないという真面目なブログを書くはずがないので今回書きたいブログは。

俺は風邪の患者に抗生剤を出すことはしないけど、患者から抗生剤を欲しいと言われたら即効で出す派なんだよね。

一方、自分の信念から絶対に出さない医者もいる。

どちらが正しいのかを判断することは難しいんだけど、俺は意識高い系の正義感を持ち出す人間は頭が悪いんじゃないのかなと思っている。

アタマが悪いと言っても勉強が出来る出来ないではなく、臨機応変が出来ない。

外来が混んでいるのに、いつも通りの丁寧さで診察をする。

高齢の患者の手術でも麻酔の侵襲を考えず、いつも通りの丁寧さで手術をする。

大学病院で働いている医者が、バイトで場末の病院で働くときにいつも通りの診療スタイルで働く。

色々気が利く俺は、そういう意識高い系のお医者様の尻ぬぐいをすることになる。

馬鹿の子守は疲れるんだよな。

国からの補助がない民間病院の場合は、診療報酬だけが収入なんだよ。
(差額ベッド代とかはあるんだけど)

専門医が診ても、研修医が診ても診療報酬が同じ日本では、診療報酬っては患者の数のことなんだよ。

決まった時間内に、来院した患者の数に合わせて、患者がドクターショッピングしない程度の満足度を与えて、患者を診る臨床力が医者の力量なんだよ。

5分で捌くべき患者は5分で、20分かかる患者は20分で診察するのが場末の病院の仕事なの。

外来が空いていれば、抗生剤が必要ない患者に何で必要ないかの啓蒙をしても良いけど、混んでいたら抗生剤ぐらい出しとけば良いんだよ。

注射をしてくれと言われれば、保険の範囲内で打っていけば良いよ。
(ソセゴン中毒の患者に、打ってくれと言われて打っちゃ駄目だけど)

注射を打てば2分で帰る患者に、何で打つ必要性がないのかを説明納得させるためには1時間あっても無理なんだよ。

話が脱線したので、話を戻すけど。

俺は意識高い系の正義感って、臨機応変に対応できない頭の悪さを隠すために、意識的か無意識かは分からないけどやっているんじゃないかと想像しているんだけど。

臨機応変にするためには、CPUフル回転だけど。

意識高いです、正義ですってやっていればCPUに負担かからないしね。

CPUが対応できないでフリーズした状態で思い出したけど、30過ぎの条件下げられない婚活BBAとかも多分頭のなかがフリーズしてんだろうな。

誰かリセットしてやれよ。

おわり。