てっきり看護師は医者と結婚すると思ってたよ、と呟いたら「そんなこと絶対にない。あんな変な人たちと」と愚痴が始まった。しかし、医師に対する愚痴を話す彼女はまったく「一般職の私にセクハラをしてくる男」という口調ではなかった。「私のキャリアの邪魔をする邪魔な人材」として、彼女は医師を嫌っていた。
同じ「職場の嫌なやつ」の愚痴でも、キャリア志向の女性とそうでない女性では内容が変わる。キャリア志向の愚痴は「私のキャリアを邪魔する嫌な奴。さっさとこいつを潰して出世したい」という内容になる。非キャリアの女性は「平穏を脅かすヤツ。さっさと出世か異動で去ってほしい」が論旨になる。キャリア女子は、男子が去るのを待たずに潰さねばならないのだ。
「研修医のころはあんなにいい子たちなのに、どうして医師になると付け上がるのかしら」とののしる彼女はまぎれもなく、キャリアに属している人間だった。


聖路加系の意識高い系看護師って実際にその後の人生ってどうなってるの?

働いている病院にも、意識高い系管理職看護師がやってきて、意識高い系改革をやったけど、職員の民度が低く(医者も含めてね)、患者の客層も悪い病院だったのか、即効で病院内を滅茶苦茶にして即効辞めていったけど。

医者と看護師は対等である系の教育を受けた看護師が使い物になるとは到底思えない。

俺自体が流れの板前系の外科医だからなのもあるけど、看護師に学問なんか全く必要ないと思うことがよくあるけどね。

出来る准看護師と出来ない正看護師を見るたびに、いつもそう思う。
(正確には出来る准看護師ってのは生存者バイアスで、平均すれば正看護師の方が優秀かもしれませんが)

それと慶応卒の外資系OLってバリキャリじゃないよね。

ちきりんとか勝間ぐらい出世してから言わないと。

バリキャリじゃなくて、単なる兵隊さん。

おわり。