封印した恋愛ブログではなく、真面目な話。

俺のブログは本来恋愛ブログが一番キレキレで一番面白いんだけど、その分苦情も多くって掲載できないんだけど。

これは真面目な話。






男の精子の量が減ってきても、世の中にはある一定数の鬼畜ヤリチンがいて、処女を喰い散らかすからある現象が起きる。

それが、逃げ恥のように、年下の非処女と年上の童貞とのセックスが日本の初体験ゴールデンスタンダードになってきている。

俺も十代の筆下ろしが結構年下の非処女とだったので、みくりと平匡さんと同じで平匡さんの気持ちが良く分かるよ。

だからこそ、リアルな女性はみくりちゃんのような優しい気持ちで童貞に接してもらいたいんだよね。

港区の既婚既得権益BBAみたいな恋愛強者もいれば、なかなか婚活が上手くいかない恋愛弱者もいる。

恋愛強者は今まで通りの価値観で生きていけば良いんだけど、恋愛弱者は一度固定観念を壊してみたらどうかと思うよ。

男が強くなければいけない。

男がリードしなくてはいけない。

男は稼げなければいけない。

男は優しくなければいけない。


どれも糞みたいな価値観だよ。

価値観はそれぞれだけど、恋愛問題の総論として。

稼げる男は一部だし、ヤリチンも一部だから、年下の非処女と年上の童貞のセックスというのは日本では必然なんだって。

この年でまだ童貞なの?キモって思わないで優しい気持ちで接する事が、結局は自分の幸せに繋がる。

三十路過ぎて独身女性は、広義の恋愛弱者だよ。

決して自分を恋愛強者あるいは普通だと思ったら駄目だって。

その上で、一度固定観念を壊してみたらそこに幸せが待っているかもしれないよ。

おわり。