ゆるい整形外科医先生

いつも楽しみに拝読しています。

先生の過去の記事にならって、現在VTを定期的に購入するようになりました。

あとは2020年あたりを狙って、マイホームの現金一括購入を考えています。

ゆるい整形外科医先生や自由気ままな整形外科医先生のように、もっと勉強してリスクを取って賃貸不動産を購入すべきではないかと考えているのですが、本業で手いっぱいでなかなか踏み出す気力がありません。

ヘタレな私が申し上げるのも恐縮なのですが、今後も先生のブログ楽しみにしています。

40代なかばの外科系医師

「ダブルマリッジ」を読んで


自由気ままな整形外科医先生と僕が並列で並んでいますが。

彼はアカデミックですが、僕はバカメディックです。

彼は計画性のある人間ですが、僕は計画性のない人間です。

40代なかばの外科系医師先生が、本業が手一杯でなかなか踏み出す気力がないとありますが。

それだけ本業の医者の仕事が順調だということだと思います。

それほど忙しく働いていない僕でも、今未来の開業用の物件を探そう探そうとしていますがなかなか実行に移せません。

僕は受験も手術も事業も切羽詰まらないと頑張れないタイプなのです。

大学受験を始めたのは高3からです。

一浪もしています。

一留もしています。

初めてのアプローチも必要にならない限り勉強しません。

昔物件を購入したのも、医局を辞めて野良医者になって開業医になるぐらいしか道がなく開業用地を購入したもので、純粋な投資としてやったわけではないのです。

何が言いたいかと言うと、踏ん切りがつかない時点で無理すると失敗するリスクが高くなると思いますよ。

自由気ままな整形外科医先生のように計画的に行動出来るかは、性格に由来すると思います。

40代なかばの外科系医師先生が物件購入の準備をしていれば、2020以降でこれだと閃く物件に出会えると思います。

チャンスの神様は前髪しかないので、その前髪は準備をしてきている人間にしか掴めません。

先生が超富裕層になったら、超富裕層飲みをしましょう。

先生が超富裕層になっていたら先生の奢りで、万が一富裕層ぐらいなら僕の奢りで。

おわり。