資産形成 医者編 9の応用編

中古アパートを買わずに、築22年以上建っている木造一軒家を購入してもこの節税スキームは使える。

築22年以上建っている木造建築は価値がゼロだから、土地の値段だけで取引されることが多い。
(あるいは土地の値段から解体費用を引いた額)

1億の物件があった場合、土地の値段が8000万、建物の値段が2000万として売買契約をした場合。

定借で4年間貸せば、2000万分はこの節税スキームが使える。

定借は相場の7割程度なら借りてはつくでしょ。

4年待たないといけないけど、1億の物件を8000万で購入したことと同じになる。

続く。