現実的にどのように物件を選ぶか。

不動産さんと仲良くなるなど、それぞれ得意としている方法はあると思うけど。

その前に、これで不動産鑑定の基礎を勉強することをお薦めする。

BIT 不動産競売物件情報サイト

競売で不動産を購入することを薦めているんではないんだよ。

でも東京、東京地方裁判所、渋谷区ってアクセスして下の方のマンション。
(これがお薦めって意味じゃなくて例ね。)

そして3点セットをダウンロードする。

積算価格、収益価格、調整後の価格などがどうしてその価格になったのかを読むと、自分の購入したいと思っている物件を多分10件分ほど読んでみたら、多分先生達の不動産に対する理解は、医者の中で上位1%になる。

そしてこの程度の物件で実際に競売に参加してみたら。

練習なんだから、現実に落とそうとしないで売却基準価額(競売の最低価格)でトライしてみたら。

この額じゃ、99.9%落ちないのかもしれないけど、万が一落ちたら3割安値で買えるし。

手術の手技書読んでも、数年後にやるかもしれない手術より、明後日やらないといけない手術のほうが恐ろしい程頭に入ってくるでしょ。

それと同じだよ。

続く。