若い先生たちに覚えておいてほしいのは。

資産家ってのは、医者と非医者で分ける分類方法は現代の富裕層を理解する上で重要な概念だと思うな。

超絶富裕層の話じゃなくて、一般的な定義の金融資産が1億以上とか3億以上とかの定義上でね。
(住んでいる家以外で換金可能な金融資産の額のことね)

医者、非医者の分類で医者の部分に昔は弁護士も入っていたと思うけど、最近の彼らの没落傾向は平家の没落みたいなものだから。

東大卒のキャリア官僚も同じカテゴリーだったけど、今彼らは何処にいるんだろうね。

じゃあ俺たちのことをもっと正確に言えば、ライセンスに守られたひ弱なエリートと、弱肉強食、競争を勝ち抜いた本当の強者たちとのね。

でも俺たちは現在の科挙の当選者達だから、彼ら自営の富裕層とは違う価値観で行動しているんだよ。

彼らが乗るベンツのSクラスと俺たちが乗るベンツのCクラスはイコールだよ。

彼らが住む100坪の超高級住宅地の一軒家と1億程度のタワーマンションはイコール。

そのぐらいの感じで、非医者の富裕層と接すれば良いの。

続く。