201702_0

ドクターズマガジン 2017年2月号を読んで思ったんだけど、赤星先生こそ現代の赤ひげだね。

俺のように不純な動機で医者になった人間とは対極にいる先生だけど、その圧倒的存在感にビビる。

三井記念病院だから当然東大出身の先生かと思っていたら違った。

「手術の出来ない外科医は何の価値もない」

「僕はどの器具にも特許を申請しません。高価になったら金銭的に余裕がない病院や医師が使えないからです」

本来赤ひげ系アピール医師は大嫌いなんだけど、赤星先生に対しては尊敬の意識以外ないな。

マジでリスペクトする。

赤星先生と比べたら、テレビに出てくる名医が雑誌VERYの読者モデルにしか見えない。

おわり。