『VERY妻』を牽引するタキマキさん

 さてさて、そんな庶民のコンプレックスをズキズキと刺激する雑誌『VERY』の人気モデルといえば、タキマキこと滝沢眞規子さんです。女性誌のモデルというのは“芸能人のようで芸能人でない少し芸能人”という食べるラー油のような立ち位置でカルト的な支持を集めるものですが、タキマキさんはその見本のようなお方。夫は人気ブランド『NEIGHBORHOOD』のオーナー兼デザイナーで年商数十億、松濤あたりに100坪超ともいわれる豪邸をおっ建てて、自身は人気女性誌の表紙モデル。神様、富集中させ過ぎ〜。


東京に家を買おうで調べてように、松濤の坪単価は850万。

タキマキさんを今知ったんだけど、VERY妻のボスキャラは土地代だけで10億円の所に住んでいるんですね。

o0400029013560519933

確かにレベル高いね。

この手の女は港区とか表参道とか銀座には存在しているかもしれないけど、多分足立区には1人もいないと思うな。

俺が未だにポケモンゴーをやっているのに、カピゴンに出会えないのと同じだ。

タキマキさんのことは置いておいて。

表参道に住むようになってもう少しで1年になるんだけど、ボスキャラレベルでなく名もないようなIT起業の社長、自営業の社長なんかの奥さんのルックスレベルは俺が想像していた以上に高いよ。

決してクラスで、2,3番目に可愛い女の子がそのポジションを狙えるようなレベルじゃない。

俺から見たら、タキマキさんと同じぐらいのレベルに見える。

何が言いたいかと言うと、港区でVERY妻(なんちゃってでなく)をやろうと思ったら、タキマキレベルのルックスが要求されるんだよ。

勿論、社長の奥さんもどの程度の割合かは提示できないけど、奥さん側の実家が太いとかでタキマキレベルのルックスじゃない奥さんもいるのは事実だけど。

ルックスだけでVERY妻に成り上がろうと思ったら、最低限タキマキレベルが要求されること。

タキマキレベルでもヤリポイされてVERY妻になれない症例も決して少なくないと思うよ。

レッドオーシャンじゃなくて、まさにブラッドオーシャン。

VERY妻になろうと、田舎からクラスで一番可愛い子が表参道でショップの店員をやっていても、その子の輝ける場所はAVぐらいしないんだうな。

追伸。

このブログをみて今回のブログを書く欲求が生じました。

女の本音としてVERY妻になりたいのは理解したけど、VERY妻になりたいと思うためには最低限要求されるルックスがあるって事だけは老婆心ながら書いておきたいと思いました。

おわり。

以前VERY妻について書いたな。