整形外科医のゆるいブログ

一応,現役の医者です。 ユルイ日記ですが。 ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク。

2017年03月

それでもゼロからスタートする富裕層への道 パート11




知り合いから今は不動産(5000万ほどのマイホーム)の買い時かと質問があった。

何処を判断すると買い時だと思ったのか理解できない部分があるけど、低金利、住宅ローン控除などの事を言っているんだと思う。

5000万の家を借りるとすると、家賃は年間賃料は利回り4%として200万。

2020年まで待って200万×3年で家賃総額は600万。

その時、俺が言うように不動産が値下がりしたとしても4500万程度の値下がりなら今買ったほうが良いんではないかという意見だった。

前も女医さんから今は買いどきかと聞かれた。

この手の不動産相談ってのは、女の恋愛相談と同じで既に結論は決まってるんだよな。

買うのを決めているけど後押しして欲しいだけ。

俺にとっての不動産投資は医者の仕事をほぼイコールな比重を持っているけど、5000万のマイホームは単なる嗜好品だから欲しい時に必要な時に買うので良いのかもしれない。

このブログで何度も書いているけど、専業主婦とマイホームと馬鹿な子供は人生に三代不良債権。

一方、専業主婦からしてみれば、婚姻届を出させて、マイホームを35年ローンで購入して、子供を2人産むことは。

専業主婦のポジションを安定させるスタビライザーなんだよ。

男性側も分かっているけど、今の結婚は永遠であり愛する妻の顔を見たい一心でローンを組むんだろうから。

経済問題なら今5000万のマイホームを購入する必要が無いと言い切れるけど、夫婦間の愛の問題なら今購入したほうが良いか、待ったほうが良いか俺には答えを出せないな。

ただ、この新婚夫婦の未来は嫁さん側が優勢。

結婚生活が継続しようが、離婚しようが女性側に良いように回っていくと思うわ。

それが幸せだと男が思ってるんだから、多分これが幸せなんでしょう。

おわり。



赤星 隆幸先生こそ現代の赤ひげだと思う

201702_0

ドクターズマガジン 2017年2月号を読んで思ったんだけど、赤星先生こそ現代の赤ひげだね。

俺のように不純な動機で医者になった人間とは対極にいる先生だけど、その圧倒的存在感にビビる。

三井記念病院だから当然東大出身の先生かと思っていたら違った。

「手術の出来ない外科医は何の価値もない」

「僕はどの器具にも特許を申請しません。高価になったら金銭的に余裕がない病院や医師が使えないからです」

本来赤ひげ系アピール医師は大嫌いなんだけど、赤星先生に対しては尊敬の意識以外ないな。

マジでリスペクトする。

赤星先生と比べたら、テレビに出てくる名医が雑誌VERYの読者モデルにしか見えない。

おわり。






医者にとっての医局とは

いつも楽しく拝見させて頂いてます。
僕も大雑把な計画は立てますが、切羽詰まらないとできないタイプです。
非医者の家庭に生まれ育ち、奥さんも女医ではないので、医局に所属していますが、今後について色々考えている次第です。
先生がもし以前に戻れたら医局を辞てませんか?それとも計画性をもって辞めますか?

専門医とりたて整形外科医


この質問を取り上げたのは、良い質問だからじゃないないよ。

琴線に触れるコメントじゃない。

もし頭のいい医者なら俺のブログの行間を読めば、俺の経歴がどんな感じか想像がつくはずでしょ。

以前、こんな俺でも白い巨塔の財前五郎に憧れて医学部教授になりたかったと書いたし。

都内出身で地方大学医学部で医局は都内の大学だとも書いた。

これで駅弁大学医学部でなく、植民地を持っている大学の医学部と読めない?

都内周辺に拘るなら東大や医科歯科は入れなくても横浜市立の医学部でも良いんだから。

それが都内の医局に入った時点で出世は諦めていると読めない?

東大の医局に入ろうが、東京医科歯科大学の医局に入ろうが、私立医学部の医局に入ろううが外様が出世できるわけないでしょ。

卒業の時点で開業志向なんだって。

俺にとっての医局は初めから孵卵器程度の存在。

専門医を取る前に辞めることを想定したわけではないけど、専門医を取ったら即効で辞めていた。

だから皆が研究者ごっこをしている時に、種銭稼ぐために当直バイトを全力でやっていたし。

ここからタイトルだけど、医者にとっての医局ってのは経歴によって全然違う意味を持つんだよ。

東大卒の人間が東大の医局に入るのと。

地方国立大学の人間が東大の医局に入るのとは意味が違う。

駅弁大学卒の医者が、自分の卒業大学の医局に入るのと。

旧帝大卒、旧六卒の医者が、自分の卒業大学の入るのとは意味が違う。
(少なくとも俺が卒業した年度ではそうだった)

親が非医者で名門私立医大卒で、かつ自分の大学の医局に入るのと。

親が開業医で名門私立医大卒で、かつ自分の大学の医局に入るのとは意味が違う。

その程度の理解が出来ない上で俺のブログを読んで何か行動に移したら絶対に失敗するよ。

その上で、何で今でも勤務医をやっているんだろうとか。

個人と法人のダブルインカムがなんで生まれたんだろうとか。

何でひよこちゃんが外科医を続けられてるんだろうかと。

俺が何で親が非医者のドクターに女医を薦めているんだろうとか。

そこまで想像して読んでほしいな。

糞ブログって言えばそうだけど、その糞の中に間違って飲み込んだ金歯が入っているかもしれないでしょ。

俺はgold in 糞ブログというつもりで書いているんだから。

おわり。








昔はヤンチャだった武勇伝

最近年を取ってきて強く思うことがある。

取る必要のないリスクを取るやつは馬鹿。

計画性のない人間とある人間
大学受験を始めたのは高3からです。
って書いたけど、この手の事を昔は(30代から40代前半)、武勇伝だと思っていたけど。

こういうボラティリティの高い一か八かの勝負をする奴は99%馬鹿。
(ソースは自分)




佐藤ママのメソッドを全部採用しなくても、ある程度洗練された方法で子供をサクッと東大、国立医学部に入れるのが正解だと思うな。

資質のある子供だったら、洗練された方法(再現性の高い方法)でスポーツもやって恋愛をやって東大、国立医学部に行けるでしょ。

そういう子が大学からもっと伸びると思うんだよね。

高3から一浪前提で2年間集中的に勉強するスタイルは、完全にライザップ方式というかボクサーのダイエット。

絶対にリバウンド起こして、俺みたいにギャンブル、女遊び、酒に向かうでしょ。

俺は再現性のないボラティリティの高い人生を歩み、成功者バイアスでブログ書いています。

おわり。






「大間のマグロです」スタイル

日曜日の昼にフジテレビのザ・ノンフィクションを見ているとすし匠のオヤジの特集をやっていた。

「男一匹、ハワイへの挑戦」に密着4年間ザ・ノンフィクション「すしバカ、ハワイへ行く」

その中ですし匠のオヤジと海味のオヤジが親友であること。

海味のオヤジが亡くなっていることを知った。

そして、今はすし匠のオヤジもHawaiiで働いていることを知った。

俺の整形外科外来の診察スタイルの師匠は間違いなく、すし匠のオヤジと海味のオヤジだな。

働いている病院の規模、医者の性格にもよるんだけど俺は整形外科の外来は寿司屋の大将の様にすべきだと思っているんだよな。

手術適応になる患者は別だけど、新患と再診患者との対応など寿司屋の新規の客と常連客との対応に似ている。

大学病院で一人でも患者は少ないほうが良いってスタンスだと違うかもしれないけど。

寿司屋の大将の中でも俺はすし匠と海味は別格だと思う。
(接客に関して)

テレビの中で海味のオヤジが何故鮨を出す時に「大間のマグロです」というかをすし匠の中澤氏が言っていたけど。

俺は感動したな。

大将あっての寿司屋だけど、その寿司屋は客が育てるんだよ。

整形の外来も医者だけで作り出すものでなく、患者とコラボで作るもんだと思うんだよね。

内科外来なんかはフランス料理みたいなもので、レシピ通り、マニュアル通りって感じでしょ。

俺は若い先生をみてその先生が整形外科に向くかどうかを判断する時に、寿司屋の大将のような接客が出来るかが一番重要だと思うよ。

学力だとか手先の器用さなどは二の次三の次だよ。

おわり。



計画性のない人間とある人間

ゆるい整形外科医先生

いつも楽しみに拝読しています。

先生の過去の記事にならって、現在VTを定期的に購入するようになりました。

あとは2020年あたりを狙って、マイホームの現金一括購入を考えています。

ゆるい整形外科医先生や自由気ままな整形外科医先生のように、もっと勉強してリスクを取って賃貸不動産を購入すべきではないかと考えているのですが、本業で手いっぱいでなかなか踏み出す気力がありません。

ヘタレな私が申し上げるのも恐縮なのですが、今後も先生のブログ楽しみにしています。

40代なかばの外科系医師

「ダブルマリッジ」を読んで


自由気ままな整形外科医先生と僕が並列で並んでいますが。

彼はアカデミックですが、僕はバカメディックです。

彼は計画性のある人間ですが、僕は計画性のない人間です。

40代なかばの外科系医師先生が、本業が手一杯でなかなか踏み出す気力がないとありますが。

それだけ本業の医者の仕事が順調だということだと思います。

それほど忙しく働いていない僕でも、今未来の開業用の物件を探そう探そうとしていますがなかなか実行に移せません。

僕は受験も手術も事業も切羽詰まらないと頑張れないタイプなのです。

大学受験を始めたのは高3からです。

一浪もしています。

一留もしています。

初めてのアプローチも必要にならない限り勉強しません。

昔物件を購入したのも、医局を辞めて野良医者になって開業医になるぐらいしか道がなく開業用地を購入したもので、純粋な投資としてやったわけではないのです。

何が言いたいかと言うと、踏ん切りがつかない時点で無理すると失敗するリスクが高くなると思いますよ。

自由気ままな整形外科医先生のように計画的に行動出来るかは、性格に由来すると思います。

40代なかばの外科系医師先生が物件購入の準備をしていれば、2020以降でこれだと閃く物件に出会えると思います。

チャンスの神様は前髪しかないので、その前髪は準備をしてきている人間にしか掴めません。

先生が超富裕層になったら、超富裕層飲みをしましょう。

先生が超富裕層になっていたら先生の奢りで、万が一富裕層ぐらいなら僕の奢りで。

おわり。










「ダブルマリッジ」を読んで




「タックスヘイブン」「言ってはいけない」の著者による事実に基づくラブストーリーとある。

橘玲の熱烈なファンである俺が読んでも、これは駄作だな。

橘玲の著書は全部買っているけど、今度からラブストーリーは止めておこうかな。

でも重婚がバレて妻側から離婚を切り出され財産を取り上げられて子会社に飛ばされる冴えないオッサンが俺と同い年であり、十数年前にマニラに行ったときの記憶、数年前にセブ島に行ったときの記憶が本を読むとまたフィリピンを思い出す。

オッサンになってきたので、タイのバンコク、中国の深セン、フィリピンのマニラの記憶がゴチャにになってるけど。

UNIQLOの中国工場で作った服を日本で売りまくって大企業になったのも、柳井正社長のマニラやバンコクでの女遊びが原点って噂もあったしね。

俺の個人と法人のダブルインカムの原点はアービトラージにあるんだけど、人生のキモは裁定取引にありと若いときに気づかせてくれてたのが海外旅行だったしね。

それとあと10年もすると中国の男性が日本女性目当てに買春ツアーで大挙してやってくるよ。

爆買いツアーも終わったし、貧しくなっていく日本では今度は日本女性が頑張って外貨稼いでもらいましょう。

シャープも東芝もなくなって、電気自動車でトヨタも消え去ったら。

日本で売れるものって言ったら、マニラとバンコク同様に性ぐらいしかないもんね。

おわり。



拗らせている2人に送る結婚の格言






結婚は悲しみを半分に、喜びを二倍に、出費を四倍にする。
Marriage halves our griefs, doubles our joys, and quadruples our expenses.

結婚は判断力の欠如、
離婚は忍耐力の欠如、
再婚は記憶力の欠如です。
Marriage is the lack of judgement, divorce the lack of patience,
and remarriage the lack of memory.

離婚とは、弁護士に弄ばれるゲームである。
Divorce is a game played by lawyers.

多くの男が、最初の妻のおかげで成功し、成功のおかげで二番目の妻を得る。
Many a man owes his success to his first wife,
and his second wife to his success.

結婚しなさい。良い奥さんを見つければ、
あなたは幸せになれる。見つけられなくても
心配は要らない。哲学者になれるからだ。
My advice to you is get married; if you find a good wife you'll be happy;
if not you'll become a philosopher

結婚は鳥かごに似ている。
外にいる鳥は必死で中に入ろうとし、
中にいる鳥は必死で逃げ出そうとする。
Marriage is like a cage; one sees the birds outside desperate to get in,
and those inside equally desperate to get out.

馬には乗ってみろ人には沿ってみろ女とはやってみろ
(by ゆるい整形外科医)



ここからは格言でなくなっちゃうけど、金さえあれば前澤友作スタイルが一番じゃないの。

男性にとっても女性にとっても。

行き遅れBBAが拗らせるのは、結局結婚をマネタイズしたいと思うからでしょ。
(ちょっとでも上昇婚したいという考え)

行き遅れのオッサンが拗らせるのは、世俗的な意味での成功できなかった自分自身を棚に上げて、20歳代の処女で美人で巨乳と結婚しようと思うからでしょ。
(こっちも上手く行かなかった人生を結婚で逆転したいって考え)

誰と結婚できるか(結婚するか)はそれぞれ時価評価額がスカウターで表示されているんだよ。
1

結婚したいなら、結婚できる相手と結婚しなさい。

どうやったら良縁に恵まれるかを考える行為自体が、馬鹿の考え休みに似たりだよ。

おわり。


東大医学部神話の終焉




大学受験を経験した事がある人間にとって、東大理3を知らない人間は存在しない。

日本における大学学部学科ヒエラルキーの頂点。

30年前の事だけど、東大医学部に関する神話というか、逸話というか、実話というか。

息子が東大理3に合格した瞬間、銀行が金を貸してくれた。(融資枠が増えた)

東大理3の半分は医学部教授になる。

そんな話が一杯あって、ある時期には実話だったんだからね。

佐藤ママの子供が4人東大医学部に入学したことで、東大医学部神話は完全に終焉したね。

勿論、日本において東大は永遠に日本一の大学であり続けるし、医学部の人気がなくなっても東大医学部が日本の医学部の頂点から落ちることはない。

どこかで見た風景だと思ったんだけど、それは東京讀賣巨人軍と被るな。

長嶋茂雄が「巨人軍は永久に不滅です」と言った時、多くの日本国民は永久に不滅だと信じてたんだよ。

江川卓が空白の一日で巨人に入ったり、桑田真澄が早稲田に入学すると言って巨人に入ったりしていた頃までは、巨人軍は他の11球団とは別物。

特別な存在だった。

今でも巨人軍は日本一の人気球団だし、未来永劫日本一の人気球団であることは変わらないけど。

でも、現在では単なる12球団の内の一つでしかない。

それと同じで、東大医学部に絶対に入学出来る学力があれば、以前は絶対に東大医学部に入ったんだよ。

でも、駿台の全国模試でナンバーワンの子供でも九州の人間だったら、九州大学医学部に行くようになると思う。

東大医学部が特別な存在から、一番偏差値が高いだけの存在になった瞬間が昨日だったんだよ。

ニューヨーク・ヤンキースのマー君も、楽天でなく巨人に入団していたら今の彼は存在しないと言われている。(ルーキーイヤーに3連続ノックアウトされていて、巨人なら使い続けて貰ってない)

勿論、マー君の実力なら巨人に入っても当然大エースになってると思うけど。

ニューヨーク・ヤンキースのエースになっていたかは分からない。

それと同じで、東大医学部に入れる学力があっても東北大学医学部に入って首席で卒業したほうが出世する確率が高いと思う。

土地神話も終わり、読売巨人軍は永久に不滅です神話も終わり、東大医学部神話も終わった。

女性にしてみれば、永久就職神話もなくなり。

そして再来年で平成も終わる。

新しい年号では新しい神話が生まれるんだろうな。

歳を取るわけだね。

おわり。








子供は親の敗者復活戦じゃないけど






人生をやり直したいと思う人は多い。

そしてその思いを子供に込めて、人生の再チャレンジ、敗者復活戦に挑む親も多い。

それに対する是非は色々だろうけど。

周りにも笑える症例が一杯あるんだけど。

今回のブログの趣旨は俯瞰、再現性、ボラティリティ。

ここまででこれから書くブログの内容が想像できる人は、今までの人生で金銭的にも、ポジション的にも満足できる位置にいると思う。

鉄人の教育さんのつぶやきを読むと本当にレベルが高く、限りなく真実、真理に近いと俺は感じる。

でもって、鉄人の教育さんの教育方針で子供が理二に入って何の意味があるんだろうと思う。




暇な女子大生さんと優勝できるぐらいの特典しか思い浮かばない。

次郎丸(´・_・`)哲戸 さんの言う所の
見た目、血統、カネやコネ、持ってるもの総動員した上に時には持ってないものでもハッタリまで使って良くて
のが社会人の競争で学校歴自体には大して意味はないと思うんだよな。

鉄人の教育さんは、理二を卒業して年収700万ぐらいの社畜になることも、それがその子の適性なら問題ないって考えみたいだけど。

子供を三人東大理3に入れたBBAと同じ臭いがするんだよね。

自分が東大を卒業して、でも自分が思ったほどは活躍出来なかった感じ。

そして自分は東大卒で子供も東大に入れてどうだって感じが。

オッサンの価値っての言うのは社会的地位と預金残高の合計なんだと、しくじり先生 新庄編で書いたけど。

ババアの価値は、子供をどの大学に入れたかを競うマウンティングゴッコですか?

俺が鉄人の教育さんの子供だったら下記のように思う。

「偉そうに教育論語ってないで、俺に一億円遺産よこせ」

「それからババアの教育論を検討するよ」

男で一代でそれなりのキャリア、資産形成出来た人間だったら、俯瞰、再現性、ボラティリティを深い所で理解している確率が高い。

そして可能な限り、マネタイズの所にフォーカスして子供の教育を考えるべきなんじゃないの。

その理解の上では、大学に入るまでの恋愛禁止、部活禁止って発想にはならないと思うんだけど。
(鉄人の教育さんが言っているのは、先取り、繰り返し学習ですけど)

その子の適性によるけど、恋愛禁止、部活禁止で東大理2に入るより。

恋愛して、部活して、一浪で明治の方が生涯年収が高くなるケースも十分に考えられると思うんだよね。

恋愛して、部活して、一浪で青学の方が生涯年収が高い男をゲットするケースも十分に考えられると思うんだよね。

世の中は金だと言葉にすれば世間から白い目で見られるけど、どうやったら自分の子供に年収1000万稼げるようにするかを考えることが教育じゃないの。(1000万に根拠はないけど、都内でこれ以下で子育てするのは結構大変そうじゃね?)

その上で、年収1000万に到達する一番再現性が高いものがSAPIX、鉄緑会での先取り、繰り返し学習だと親が判断すれば、中学受験に参入すべきでは。

子供を親の敗者復活戦に使うべきじゃないね。

例えば、子供二人に年間500万の駐車場収入がある土地を残せる親なら、子供が年収500万でもありだと思うんだよね。

子供に一生年間1000万の駐車場収入を残せる親なら、子供はニートでも芸術家でも良いのでは。

次の代までの再現性がないと思うのは浅はかだよ。

このぐらいの土地を持っていると、相続対策すると次の代も次の次の代も維持できるからね。

おわり。


















楽天市場
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ