2020年、あの人気マンションの値段はこうなっている!〜全117物件の「予想価格」を実名公開不動産業界が大きな声では語れない「真実」

「中央区の勝どき、月島や江東区の豊洲、有明などのタワーマンションで1割以上の暴落が予想されていますが、実はこれは業界内では『既定路線』とされているシナリオです。これまで買い漁っていた海外投資家が去り始め、相続税対策で盛り上がった富裕層による購入も下火。ブームはすでに終焉に向かっているのに、今後も新規物件が次々に建てられるため、供給過剰感から価格下落は必至と見られている」


1割で済むとは到底思えないけどな。

2割、3割は当たり前じゃないの。

同じく急激な開発で価格高騰したエリアでいうと、二子玉川や中目黒も『危険信号』です


中目黒は下がんないんじゃないの。

桜で有名な目黒川も昔はドブ川で、近寄ると臭かっただよね。

今じゃ、その当時のことを知らない人が増えてたくさんの魅力的な店も増えた。

街自体の魅力がアップしていれば、そうそう暴落はないと思うな。

「田園調布はこれまで地区計画で小型物件を規制することで、巨大豪邸が立ち並ぶ住宅街としてのスターテスを保ってきました。しかし、現在は多額の相続税の支払いのために区割りして土地を売却したい人が増加し、土地が分割される可能性が高まっている。街のステータスが崩れてしまえば、これまで過大評価されていた分の価値が剥がれ落ち、地価下落のリスクに直面しかねない」


田園調布や成城みたいなところに住みたいと思うやつはドンドン減ると思う。

100坪、200坪の庭が広い大豪邸に済むことがステータスだった昔から、今は麻布、広尾、松濤などの魅力的な街に近い豪邸の方が絶対に魅力的。

「'00年代には数百〜1000戸を超える大規模マンションが多く作られましたが、こうした物件は地価の上昇局面では上がりやすく、下降局面では下がりやすい。港区の『東京ツインパークス』や世田谷区の『東京テラス』が2割以上の下落予想になっているのは、1000戸以上という大所帯なのが理由でしょう。逆に言えば、こうしたマンションを狙っている人にとっては、今後は安値で買える好機到来ともいえます


2020年以降は、この手のマンションはもっともっと下がるから。

下がってから買うのが良いのか?

下がらないマンションを選んだほうが良いのか?

その辺は分かんないけど。

1億で買ったマンションが7000万まで下がると、1億で買った客層と7000万で買った客層とでは上手くやっていけないと思うな。

住人同士がバトルしてマンション人気が下がると思うよ。

おわり。