エベレストほどではないけど、富士山ぐらいは高い。



上記のブログを要約すると
恋愛未経験の男性を好きになれるのかが分岐点


これは方法論の一つだけど検討に値すると思うな。

35歳の女性が結婚できるかどうかの原理原則は、
己を知り妥協する事だけ
に集約される。

「ところが、お見合いするほとんどの人が、女性慣れしていない人たちでした。中には40歳を越えているのに恋愛経験がゼロなんじゃないかという人もいて、お見合いしても会話が成り立たなかった」


「日比谷公園近くのホテルでお見合いをした男性なんですけど、最初の15分くらいで会話が尽きてしまった。そうしたら、すぐ近くにある日比谷公会堂の歴史の話から大正、明治維新の話になって、江戸時代、戦国時代へとさかのぼって、戦国武将の話を延々しだした。お見合いの席ですよ。途中から相づちを打つことにも疲れてしまいました」


「顔を近づけてきても首を曲げないから、鼻と鼻がぶつかってしまった。歯もぶつかって、ガチッとか音がして、ムードも台なし。まったくドキドキしなかった。たぶん彼にとって初めてに近いキスだったんじゃないかと思うんです。で、キスしてからは、どうも理解に苦しむところがたくさん出てきた」


「観覧車に乗ったんですね。観覧車の中でずっと手を握られていて、頂上に差し掛かったところでキスされたんですけど、観覧車の中で逃げ場がないと思ったら体がこわばっちゃって。1周回る時間をあんなに長く感じたのは、初めてでした」


恋愛未経験の男性を好きになれるのかだけど、最後は顔がタイプかどうかに戻っちゃうね。

やっぱり35歳過ぎの女性が妥協できる相手と結婚することは難しい。

このブログは上の句。

下の句はこちら。

最後に幸せになれる女性は

おわり。