一橋大学を卒業しようが、東大を卒業しようが、もし就職している会社から辞めてくれと言われたら、最後の手段は何をするつもりなんだろう。

専業主婦が旦那から、離婚してくれと言われたら最後の手段は何をするつもりなんだろう。

最後の手段を使わなくて良いように努力する、計画することは非常に重要なことだけど、自分の最後の手段は何かを一度考えてみるのも悪くないと思うよ。

経済的独立とは、別の表現では最後の手段を使う必要がなくなった状態と言える。

何が言いたいかと言うと。

最悪の状態を考えるのは怖いから考えないようにしている人が、最悪の状況に出くわした時にメンタルが病むんじゃないのかね。

だからこそ、最悪の状態を想定して最後の手段を考えておけば、最悪の状況でメンタルが病むことはないのではないかと思う。

まあ、多くの人にとって思いつく最後の手段ってのは自殺、生命保険金ぐらいなんだけど、メンタルは病まないけど、人生は詰んじゃうので当然これ以外の方法を考えておくと事を強く推奨します。

おひとりさま老後に必要なお金(追記あり)

「ゆるい整形外科医のブログを読んで、人生のルールについて、アービトラージについて理解すれば、世の中の圧倒的多数は馬鹿なんだから中卒でも、精神病を病んでも、貧困シングルマザーでも、鞘を抜く方法は幾らでもあり、幾らで幸せになれるんだから。どうやって鞘を抜くかを諦めた時が負けが決定した時だよ」


ここに繋がるんだよね。

医師免許で最後の鞘を抜いて、刑務所に入り出所後その金で生活するとか。

自己破産で最後の鞘を抜いて、刑務所に入り出所後その金で生活するとか。
(グットウィルの折口氏みたいに)

おわり。