10年以内に自分自身が急死する可能性の方が、日本国のデフォルトや国民皆保険制度の崩壊なんかの何十倍、何百倍高いのにそれに対応していないな。

HSBCの預金が俺が急死したら家族の誰も対応できない。

device_lock
このセキュリティーデバイスの時は、万が一の時にどうやってHSBCから預金を引き出すかのマニュアルを作って残してあったんだけど。

今じゃ、セキュリティーデバイスは俺のアンドロイド携帯のアプリになってしまっている。

当然指紋照合だから俺が急死したら、このアプルにたどり着くことさえ困難。

当然、マニュアルを作成することも非常に敷居が高くなってしまった。




これも一種の生存バイアスかな。

急死した人間の後悔を綴ったブログってのはこの世に存在していないからね。

皆さんもご注意を。

おわり。


これは急死と言うよりは、単なる短命。