ブログでもnoteでもどらでもいいので、承認欲求のコントロールの仕方を記事にして頂けませんか?
とんた

とんたさんどうも。
承認欲求ですか。
書けるか考えてたんですが、医者の周りは余り例がないのではないかと思った。
医者の周りにあるのは男も女もマウンティングでしょ。
承認されているのは前提の資格なので。

と答えたんだけど、質門に対する答えになっていないね。

その後、内藤忍氏のセミナーみたいのに参加して、かつ下記のブログを読んだのでちょっと書いてみようと思った。


私なりに理由として考えたのは、「自己承認欲求」です。その日のテーマになっていることを、独自の知識をひけらかしながら、上から目線で批判する。それによって、自分の優位性を認めさせようとする。そうだとすれば、なんとも、情けなく悲しい行動です。
50代と言うのは、会社でもそろそろ先が見え、出世コースから外れると同僚から手の平を返したように冷遇され、家庭でも邪魔者扱いされたりして、自分の存在価値に大きな危機感を抱く世代なのかもしれません。


俺の場合は、余り承認欲求って感じがないからちょっと「承認欲求、コントロール」でググってみた。
「承認欲求」の種類、過剰な「承認欲求」をコントロールする方法
承認欲求とは、他人に認められたいと思う欲求のことで、自己実現のための「マズローの欲求5段階説」で定義された中の4番目に位置している。
欲求には、「集団的承認」と「一般的承認」の2つがある。
成功するビジネスパーソンは、一般的承認を追求する承認欲求が強い人が多く、他人からの承認を感じられたら、すぐに次の目標に目を向ける傾向がある。
承認欲求が強い人の特徴としては、目立ちたがり、寂しがり、自己愛が強い、自信がないなどがある。
強すぎる承認欲求に対処するには、人から嫌われることを恐れない、自分を自分自身で褒める、他人の評価を気にしないなどの方法がある。


俺は自分がブログを書いているのは、これは承認欲求ではないと思ってるんだよね。

一番近いのはマスターベーション。

俺が承認欲求のコントロール方法とはと聞かれたら?

Answerは金を貯める事だと思うよ。

出世する、有名になるのは結局は年取ってからは難しい。



そして3つ目が、経済力です。お金持ちではなく、金払いの良いおじさんには人が集まってきます。金で人の気持ちを買うのかという反発心もあるかもしれませんが、これが現実です。
経済力をつけるには資産運用しか対策はありません。お金は自分で稼ぐか、お金に稼いでもらうかの2つしかありませんが、仕事で急に年収を上げるのは簡単ではありません。だから、お金に稼いでもらう資産運用の仕組みを構築する必要がでてきます。


預金残高を眺めていると、他人から認めてもらいたいという感情なんか湧いてこないと思うよ。

おわり。