世界最高の起業家と言われるイーロン・マスク氏。

父親も非常識だったね。

イーロンを筆頭に、この時のPayPal出身者からはYouTubeやLinkedinなどの世界的サービスが次々と誕生したため、当時の最強メンバーは俗にペイパルマフィアとまでいわれています。


ほーー。

起業家にとっての挑戦となるのは、自分が本気で信じていてハマっていることと、決して実現することのない夢を追いかけていることとの違いを見分けることが出来るかということです。それはとても難しく、実際には他人には全く見分けがつかないので、じっくり考えなければなりません。


夢の勝算を考えろってことだね。

夢は諦めなければ叶うとか、僕は馬鹿ですって言っているのと同じ。

「他人にとって、自分が高い価値を出せる」という自信がある分野に、自分の力を集中することが重要です。


医学部に入った後も同じことだね。

何科を目指すかは、何科が一番自分が高く売れるか、マネタイズ出来るかを考えろって事だね。

新しいものを見つけるとき、私は物理学を思考のフレームワークに使います。物事を本質的な真理まで煮詰め、そこから推論するのです。既存のものから類推すること日常生活を営む上では必要ですが、何か新しいことに挑戦するときには、この物理学的なアプローチが有効です。


医者が副業で事業を起こすとしたら、その採算性は今まで学んできた論理的思考から導くべきものでしょ。

失敗する医者は学んできた論理的思考が間違い、不十分だったということだと思うよ。

おわり。