勤務医の不動産投資の基礎シリーズ第二弾。

勤務医の不動産投資のイロハのイで詳細は読んでください。(今回のブログはnoteで購入しなくても意味が分かるように書いていますので大丈夫です)

新築・木造アパート経営なら、表面利回りが10%以上。

新築・RC造一棟マンション経営なら、表面利回りが6%以上。

新築・重量鉄骨造アパート経営なら、表面利回りが8%以上。

これが不動産投資で採算が取れるか検討出来る最低限のライン。

当然、こんな物件はホームズくんに頼んでも今の日本にはありません。
(首都圏には)
oErSS1qd_400x400


勿論。

中古・木造アパート経営なら、表面利回りが12%以上。

中古・RC造一棟マンション経営なら、表面利回りが8%以上。

中古・重量鉄骨造アパート経営なら、表面利回りが10%以上。

と表面利回りが高くないと割に合わない。

続く。

そして今回の部分はおわり。