ある50代の東大医学部出身の方に聞くと、同級生の半分ぐらいは大学教授をしているとのことでした。あとは有名病院の部長や院長を務める人が多く、開業医になる人が1〜2割ということです。しかし、今、東大理靴貌ってくる学生たちは、もしかしたらそんなに簡単には教授にはなれないかもしれません。

先生がお勤めの昭和大医学部も、1980年には東大医学部出身の教授が半数近くを占めていました。ところが調べてみると、今では東大出身の教授が減って1割未満となり、その代わりに自校出身の教授が半数近くとなっています。


勿論、東大理三に入れれればそれは幸せな事だと思うけど。


余力を残して医学部に入って、学生時代は可能な限り遊んで臨床医にならないと何処かで燃え尽きそうになると思うな。

余力を残し医学部に入って、可能な限り遊んでも大丈夫な東大医学部生は有望な気がする。

東京湾でクルージングに参加で「俺は慶応医学部に入って遊びまくりたかった」と言ったら、順天堂大学出身の先生が「先生は慶応は入れません。面接で落ちます」と言われてショックだった。

いわゆる慶応っぽくないって事らしい。

よく早稲田っぽいって言われるんだけど、早稲田には医学部がないんだけど。

おわり。