バフェット氏の最大の貢献は、バークシャーハサウェイの投資家にリターンをもたらしたことではありません。個人投資家にインデックス運用を推奨し、啓蒙してきた事です。自身の銘柄選択による長期的な大きな成功について、「私は例外だから、真似してはいけない。個人投資家はアメリカ株のインデックスであるS&P500に連動するインデックス運用をしなさい」と語っています。相場を知り尽くし、結果を出した人にしか言えない究極の投資の名言と言えます。


これは深い話だと思うよ。

1,資産運用は預金でなく株式で。

2,株式投資は個別株なく、投資信託で。

3,投資信託はアクティブでなくインデックスで。

これが理解出来るかどうかが、本当の知性だと思うよ。

例外の人は、例外の人生を送れば良いだけの話。

各論でなく、総論の話しをしているだけだから。

以前書いたことがある太古の昔より避けては通れない呪縛
それは男は金、女は若さ。



これが理解出来るかどうかが、本当の知性だと思うよ。

金がなくてもモテる男性も、BBAになっても魅力がある女性も居るとは思うけど。

例外の人は、例外の人生を送れば良いだけの話。

米山新潟県知事と若い子と結婚するオッサンとの違いでも書いたけど、医者になったり、弁護士になったり出来る能力を知性と呼べるかは疑問。

米山さんを素晴らしい頭脳の持ち主と言う、コメント、ブログなどを良く見るけど。
俺は違うと思うな。

単にテレビゲームが上手いひきこもり・ニートと同列にしか思えない。

プロゲーマーとして稼げれば良いけど、稼げない医者も稼げない弁護士もテレビゲームの上手いひきこもり・ニートと同じだと思うよ。

でも稼げる医者が偉いとも思ってないよ。

名医より研究医の方が偉いという価値観の中で教育受けているからね。

じゃあ、ゆるい整形外科医はそんなに偉いのか。

そんな事は思っていないよ。

人とお酒のイイ関係で書いたように、酒を飲みすぎたらいけないと言うことさえ理解できてないからね。

第二の山口メンバーにならないことが今後の目標の人間が知的であるはずがない。

知的じゃないブロガーが書いたブログを、知的な読者が楽しむのが「ゆるい整形外科医のブログ」のビジネスモデルだからね。

楽しいと思った人はnoteをちょこっと購入してください。

おわり。