「終身雇用は現代の奴隷制度」堀江貴文氏も、本書を推薦している。定年退職して年金暮らし、脱サラして起業。そのいずれでもない第3の選択肢を提示した大変興味深い本である。日本のサラリーマンの生き方をリフレームする、この本の意義は果てしなく大きい。


そんな簡単に会社が経営できるなら、誰もがやるよ。

第二のかぼちゃの馬車。

第二のスルガスキームの匂いがプンプンする。

ジュンク堂書店に行ったら、このホリエモンの本が凄く売れていた。

本当に必要な知性とはにも書いたけど、ホリエモンは例外だから、ホリエモンのマネをした100人の若者の内、99人は地獄に落ちて、1人は大成功して女優と結婚できるんだよ。

まあ、宝くじよりは確実性はあると思うけど。

おわり。