それは日本が裕福になり、もっと上の世界に行きたいと思うことがなくなったからでは。

俺が子供の時に実家に車がなくて、大人になったら車に乗りたいと強く思った記憶がある。

都内なんで、その当時からマイカーがある家の方が少なかったと思うけど。

俺が子供の時に家族で海外旅行に行ったことがなくて、大人になったら家族で海外旅行に行けるようになりたいと強く思った記憶がある。

その当時に家族で海外旅行に行く家は下町なんで殆どなかったけど。
「頭がいい」と褒められた子どもは、自分は頑張らなくてもよくできるはずだと思うようになり、必要な努力をしようとしなくなる
・「本当の自分は『頭がいい』わけではないが、周囲には『頭がいい』と思わせなければならない」と思い込む
・「頭がいい」という評価から得られるメリットを維持するため、ウソをつくことに抵抗がなくなる


「頭がいい」と褒められた子どもは、実際に悪い成績を取ると、無力感にとらわれやすくなる
・難しい問題に取り組む際、歯が立たないと「頭がいい」という外部からの評価と矛盾する。このとき、やる気をなくしやすい
・「頭がいい」という評価を失いたくないために、確実に成功できるタスクばかりを選択し、失敗を恐れる気持ちが強くなる


褒めて育てるね。

普通の知性があったら、こんなのは殴って育てると殆ど変わりないことが分かるでしょ。

「褒めて育てる」っての言う奴は、馬鹿かポジショントークのどちらかだよ。

褒めて育つ子供がいることまでは否定しない。

でも、両親とも高卒で、運動が著しく秀でた両親でなかった場合は。

褒めて育てたら何処かで行き詰まるに決まってるじゃん。

殴られて育った星飛雄馬だって、父親は元プロ野球選手だからね。
78912
医者家族あるあるで、失敗した子育て話は飽きるほど聞いてきたけど。

俺がそれから推測する理想的な子育て方法は。

1,子供の持って生まれた適性以上の人生は期待しない。

2,草木に水を与えすぎて枯らすような子育てはしない。

笑える、失敗した子育て医者家族は例外なく1,2を否定しているからね。

持って生まれた適性以上を期待して、金に糸目を付けないで最高の教育を与えようとする。

当然、よしもと新喜劇のオチになるに決まってるじゃん。
1
子供の存在意味は、自分の人生の敗者復活戦ではなくて、遺伝子を引き継ぐ乗り物だと思えば。

一番の失敗した子育ては、その子供が孫を作らないことなんじゃないの。

遺伝子のリレーが失敗しているんだから。

遺伝子のリレーのバトンさえ落とさなければ、子供が馬鹿でも孫、ひ孫の代でリカバリーすることもあると思うよ。

そう思えば、子育ても楽になるのでは。

おわり。