「朝日ぎらい」を読んでの第二弾。

俺は小学生の時から朝日新聞的なことが大嫌いで。

当然、自分自身の分類は保守だと思っていたんだけど。

だけど、「朝日ぎらい」を読んでみると俺の分類はリベラルなんだなと思った。

リベラル、保守の基本的な分類は下記を参照で。


橘玲ワールドだから、まあ下記に当てはまる人も怒らないで読んで貰いたいんだけど。

「遺伝的に知能が高い子供がリベラルになり、知能の低い子供が保守になる」

「リベラルが嫌われる本当の理由は、リベラルは知能が高く学歴も高く世俗的意味での成功者が多い。それは知能が高いだけでなく、高い知能に基づき道徳のギリギリの許容範囲を把握し良心を利己的に使う術を知っているから。それが知能の高くない保守に嫌われ、妬まれる理由である」






上記の2つのアゴラのブログ、そしてゆるい整形外科医は最新版のバカ発見器というブログを書いたけど。

西野監督の戦術を許容するのはリベラルで、非難するのは保守という推論通りの結果だね。

俺がぶっちゃけブロガーと言っても、これ以上は書けない。察してください。

最後に。

貴方はリベラルですか?

今日の夜中の試合で日本が勝って貰い、火曜日の夜は録画を見ながら美味しい酒が飲めますように。\(^o^)/

おわり。