まずは「貯金なんかしていたら将来はない」ということに気づかなければならない。まして日本円で貯金なんかするというのは自殺行為にも等しい。

不動産にでも投資した方がいいのか。いや、日本全体が崩落していこうとしているのに、これから日本で不動産を買っても苦しむだけだ。

20代や30代の人間はETFよりも個別株を買うべきであると思う。まだ若いのだから、個別株で資産を増やすチャンスに賭けた方がいい。



これから書くことが正解だから。

これだけを信用して運用するのが良いよ。

まずは20歳代、30歳代前半は天引き貯金をして、ドル建てのインデックスファンドを買って。

あとの時間と金は自分自身に投資して、人生を楽しみ、そして自分の人的資本の価値をアップを目指したほうが良い。

女性の場合は結婚、出産という因子が入るから正解は多様性を持つけど。

男性の場合は単純。

30代前半までは結婚をしない方が良い。

ハードワークで人的資本をアップしないといけない時期に結婚するなら、上記を理解した上で上記を上回るメリットがあると判断した場合以外は駄目。

医者同士結婚あるあるだけど、女性側の適齢期と男性側の適齢期が一致しないことがよくある。

男性側もはじめからハイリスク物件に手を出しちゃ駄目なの。

結局、情に流されて合理的な判断が出来なくなるでしょ。

自分は非情だから大丈夫だと言っても、女性側が可哀想でしょ。

地雷原でアルゼンチンタンゴを踊る必要はないんだよ。
25041021002

おわり。