タクシーでで市内に入ると、美しい街並みが現れます。欧州の香りが漂う、パリの下町に来たような印象です。しかし、物価は東南アジアよりも安いくらい。外国人が行くお店でも日本の半額くらいのイメージです。ホテルの近くにあったイタリアンは、日本なら1000円くらいのグラスワインが400円程度。街角で売っているスターバックスのようなコーヒーも120円くらいでした。
ウクライナの現地通貨フリヴニャ(UAH) は、米ドルに対して10年間で5分の1以下に通貨価値が下落しています。日本円に例えると、1ドル=110円だったのが、500円に下落しているのと同じです。この通貨下落はロシアのクリミア半島への軍事行動が主因です。ただし、キエフに関してはその影響はまったくなく、極めて治安の良い街でした。


若い先生で1週間ほどの夏休みが取れる先生は、旅行の候補(家族旅行を除く)としては良いのでは。

俺が20年位前に中国の深センに行った経験は、俺の人生観に多大な影響を与えた。

その当時の深センは英語は全く通じないし、危険なところだったけど若いから出来たんだろうな。
ウクライナのキエフはとっても「歪んだ」街だった
という事だけど、この歪みはパソコンの画面からは感じることは出来ない。

ウクライナのキエフに不動産を買おうとは思わないんだけど、歪みを経験しておけば東京という街が、日本という国が歪んだ時に正確に早く行動を起こすことが出来る。

手術もそうだけど、全くのはじめての症例と一度でも経験がある症例では急変時の対応も、シミュレーションの精度も全然違ってくる。

大学入学までの頭の良さは、正解があることを能率良く見つける頭の体操ゲームだけど。

社会人後の頭の良さは、何が問題かを自分の頭で理解して、その問題の正解をリスク取って見つけるリスク管理シミュレーションゲームなの。

ゲームの種類が変わるんだから、若い先生たちは少しでも早く「ゲームの種類が変わるという事実」を理解したかで、人生がイージーモードになるか、ハードモードになるかが決まってくるよ。

言うまでもないけど、同様に恋愛というゲームのルールと婚活というゲームのルールは違うよね。

勿論、婚活というゲームのルールと結婚生活を維持するゲームのルールとは違う。

以前にもブログで書いたことがあるけど、人生がイージーモードする一番重要なことは裁定取引を理解することだよ。

裁定取引の理解が一番力を発揮するのは、言うまでもなくルール変更が起きた時だよ。

おわり。