東京医科大学(東京)が、過去に不正合格させた受験生やその親の名前などが書かれた「裏口入学リスト」を作成していたことが関係者の話でわかった。

この辺は医者と非医者、国立医学部と私立医学部とのポジショントークというか、無知に由来するトークが満載だよね。

私立医学部の裏口入学組は、裏口入学でなく寄付金入学でアメリカでは当たり前だと言うし。



国立医学部卒は、医学部受験は中国の科挙だと言うし。




その中で一番のバカと言うか、糞なのは医者のくせに、医師国家試験は難しいとか、進級するための試験が難しいとか、裏口で入学しても医者になれないというポジショントークを言っている奴。



俺が医者になったのは25年以上前で時代が違うと言っても。

医師国家試験なんか簡単に決まってるだろ。

それが難しいと言っている時点で医者を辞めたほうが良いよ。

その上で、国立医学部卒と私立医学部卒の医者としての力量はそれぞれの個人差だと思うよ。

そして、親が私立医学部に入れる金があったり、裏口入学させられる条件が整っているならそれをやっても良いのではないかというのがゆるい整形外科医のポジション。(裏口入学の方は当然、今回のように親の顔が見てみたいというリスクが伴うけどね)

あと、このバカ息子。

もう少し勉強しておけばバレなかったのにね。

おわり。