インバウンド(訪日外国人客)が急増し、大阪城へ来る来場者がうなぎ上りとなり、宮本茶屋の売り上げもアップ。

大阪でよくあるたこ焼きで正直、特別な味ではない。そこで深掘り取材するとたこ焼きが売れた理由は2つあった。

大阪城がすぐ目の前というロケーションで、インスタ映えが半端ない。 そして周囲には他に店はなく競合がない。


宮本茶屋の収入は2014年は1億3000万円、2015年、2016年は2億数千万円で、約5億円もの稼ぎがあった。

売上と年収は違うけど、細々とやっていたたこ焼き屋なら家賃も高くないだろうし、8個600円のたこ焼きも原価は100円だと言うし。

脱税額から逆算すると毎年の課税所得は約1億。

多くの整形外科医は72歳のおばあちゃんに完敗だね。

俺のセカンドキャリアはたこ焼き屋にしようかな。

まあたこ焼き屋を経営しなくても、家で一人たこ焼き、一人飲みで好きな映画でも見ていれば十分に幸せではあるからな。

ZOZOTOWNの前澤社長ほど稼げなくてね。

たこ焼きは完成度が高い食べ物だよ。

おわり。

追記)営業自粛だってさ。