例えば私の場合、「借金=悪」という潜在意識が無意識に自分の中で作られ、それが自分の資産運用に対してずっと影響を与えてきました。50歳になって、ある投資家と出会い、その人に呪縛を解き放ってもらってから、お金を借りて投資することに罪悪感が消え、数年で7億円の借入をして資産を構築することができました。


本は読んでいないけど、良い借金と悪い借金があるって話かね。

今まで生きてきて借金したことがないな。

言うまでもなく住宅ローンも借金。

学生時代もマルイカードDCブランドを買っていた同級生もいたな。

キャッシングしてフリー雀荘に行っていた同級生もいたな。

親から貰った医学書購入費で風俗に行っていた同級生もいたな。

上記は悪い借金、悪い金の使い方の典型だけど、そして俺が借金をしたことがないのは色々な意味でラッキーだっただけ。

資産形成をするためには、借金とレバレッジは若手医師には必須と言える。

正確には正しい借金、正しいレバレッジについて勉強すること、習得することが必要。

悪い人たちの養分にならないように。

勉強してください。

おわり。