女子レスリングに端を発して、日大のアメフト部、アマチュアボクシングが続き、今度は体操か。

どこも同じような体質なんだね。

サル山の大将が牛耳る世界。

今回のワンマン体制のドミノ崩壊で、膿を出し切る部分もあるし、良い部分も同時になくなるんだろうね。

昔の医局、医学部教授なんかを思い出したよ。

その地区を牛耳っていた医学部の教授ってのは、本当に一国一城の主って感じだったの。

レスリングの谷岡、日大の内田、ボクシングの山根、体操の塚原みたいな感じでね。

俺が学生時代、第一外科の教授が授業で「僕は医局員の仲人を100万以下では受けない」と言ってるぐらいだからね。

その当時は、第一外科に入局して教授に仲人を頼まない選択肢は存在してなかったし。

まさにアマチュアボクシングの山根元会長をテレビで見たときデジャブかと思ったからな。

今の医学部教授で学生にそんな事言う奴はいないでしょ。

コンプライアンス的には良くなったけど、地域医療は崩壊しかかっている。

同じように体罰指導なんかはなくなるけど、東京オリンピックで女子レスリング、体操女子、アマチュアボクシングが惨敗する未来しか俺には見えないんだけど。

俺自身は爺医なんで、ワンマンが悪いとも、男女平等が正しいとも、体罰がいけないとも思ってないんだけど。(体罰に関しては自分が受けるのは絶対に嫌)

だけど、外的要因で進むべき道は決まってしまっているよね。

若い人ほど変化に対応できるからチャンスなんじゃないの。


オールドドクターからすると20代で結婚するってのは何かの宗教?って思ってしまうんだけど。

若い人には若い人なりの考え、計算があるのでしょう。

結婚をしない自由が今の社会ではあるから、結婚をするなら早い方が良いと思うんだろうね。

バブル世代以上には沢山遊んだほうが人生幸せって言う不思議な宗教観があったんだけど、若い人からすれば逆に何かの宗教?と思うのかね。

変化に対応できる生物だけが最後に生き残るらしいから、若い人たちは頑張ってみてよ。

おわり。