結婚が「個人の選択」となり、家族を持つことが当たり前ではなくなったことで、家族は当然にその状態が保たれるものではなく、“家族であろうとする”メンバーの意思と行動によって(かろうじて)保たれるものになっているのではないか。夫たちの姿勢の変化は、そんなことを示しているように思えるのです。

高校の同級生の話を聞いても、他業種と比べて病院以上に不倫に甘い職場はないというのが俺の印象だったんだけど。

この前、戦友と言える程長い間一緒に働いていた理学療法士が不倫なのかセクハラなのかで移動になった。

20年ぐらい前の当直中のナースステーションは、ほぼほぼキャバクラだったんだけどな。

今の若い先生たちにとってはそんな感じでもないらしい。

昔は上司と穴兄弟になったり、「病院は一家、職員は皆兄弟」って感じだったんだけどな。

女医が増えたり、男性看護師が増えたり。

環境が変わってきたんだろうね。

また一つ日本の伝統文化がなくなってしまった。

何度もブログで書いているけど、かつての上司が今だったら後期研修医にあたる俺に言ったことが。

ゆるい整形外科医「先生、今日のカンファレンスで出席した看護師を確認していましたか?」

上司「今日の朝カンファレンスに出席していた看護師と全員とエッチしているなと思ってな。ゆるい整形外科医、これが博愛だよ」

20代前半の看護師から50代の婦長までいるんだよ。

俺は感動したな。

話が飛んだので、タイトルに戻るけど。

以前は旦那が浮気して、専業主婦とか、子供がいるとかの理由で離婚できなかった女性が。

共稼ぎであり、嫌いになったら別れる事を選択できる世の中。

良いことだと思うよ。

それに対応して浮気などの相手を裏切る行為はしないと選択する男性。

より良い世界になってきている気がする。

20年前に比べて、浮気不倫に対する世間の目が厳しくなってきて、女性側に不倫をするモチベーションがなくなってきたのかね。

不倫に対するモチベーションがある女性は、パパ活による出会いも容易になってきているし。

女性も職場で不倫して消耗するよりパパ活アプリでマネタイズしたほうが賢いよ。

おわり。