精神科の開業医として30年以上のキャリアがあり、数多くの統合失調症患者を診てきたある精神科医は、「外来診療で、患者の自殺に対する医師の責任を問われたことに非常に驚いた」と話す。「外来診療では、医師が四六時中患者を観察できるわけではなく、どちらかというと患者家族の監督責任が大きい」と考えるからだ。

ヤバイね。

自分が執刀する患者に関しては、結果責任が伴うと思いながらやっているけど。

仕事の出来ない人間の取扱説明書

実際に裁判所で医者に結果責任が伴うような判決が出るのって何なの?

医は仁術は医者自身が「医は、人命を救う博愛の道である」と思うことで、24時間昼夜関係なく患者に奉仕しろという意味じゃないだろ。

不倫をしない男性に対する雑感 で博愛について書いたけど。
上司「今日の朝カンファレンスに出席していた看護師と全員とエッチしているなと思ってな。ゆるい整形外科医、これが博愛だよ」

博愛で思い出した。

港区にある某医学部准教授が言った事を正確に思い出した。

「以前、朝のナースステーションでの申し送りの時にいた看護師を眺めたら、婦長から新人まで全員とやってた。僕は博愛主義者だからね」だ。

おわり。