整形外科医のゆるいブログ

一応,現役の医者です。 ユルイ日記ですが。 ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク。

2008年07月

民主主義の限界

へき地医療を充実 安心プランについて。

へき地派遣医師の手当を財政支援

救急患者を多く受け入れる医療機関への支援

こんなものは大して役に立たない。

医療崩壊の本質はコスト問題なんだから。

僕は何度もみのもんたは悪の根源だとか。

大野病院産婦人科が崩壊のトリガーとか。

患者の権利意識がいけないとか。

言ってきましたが。

でも、本質は。
キモ中のキモは。

コストの問題。

少子高齢化が問題なのです。

国民健康保険も、日本の人口構成がピラミット型で持続的に経済成長するから存在できた幻だったんですから。

年功序列、終身雇用と一緒。

年功序列、終身雇用が継続できないことはいま国民の多くが理解していることでしょう。

でも、国民健康保険は継続できると思っているお馬鹿さんが多数を占める。

医療というのは、サービスである以上。

アメリカ型の金の有無によって治療を制限するか。
EU型の医療へのアクセスを制限するかのどちらかしかない。

日本型の医療制度が存続できたのは、ほんの一瞬の奇跡だったのです。

今日のテレビを見たら、研修医制度の変更で、研修医が大学病院から市中病院に流れたことがきっかけで。

大学病院が地方の病院に医者を派遣できなかったと解説していたが。

流石、TBS。
みのもんたの朝ズバ同様、馬鹿丸出し。

それは本質でなく、症状です。

医療だけを考えるのであれば、医療崩壊を食い止める方法はありますが。

でも日本の将来を俯瞰して考えてみると。

この医療崩壊を逆手にとって、日本の構造改革を進めるべき。

医者が引き揚げるような場所はもういらない。

熊しかいない場所にもう道路が必要ないように。

人が住む場所をもっとコンパクトに集約すれば。
医者も増やさず、道路も作らず、公務員も減らせて。

日本国に今、外科的手術をする時期に。

痛み止めのような対症療法だけを続けて。

道州制にして、人が住むのは都市部だけにして。
医師免許も道州制内での免許にすれば、東京の進学校から地方の国立に入り、国の税金で医者になったのに東京に戻るってことも起きず。

当然公務員を半分以下にして。
政治家も半分以下にして。

みんな痛みも伴いますが。
先送りにしたら、手術に伴う傷口が大きくなるよ。

後、話は専門的になりますが。

内視鏡的胃瘻造設術(PEG)ってのがあるんだけど。
http://www.miraia.or.jp/b_peg.html

人間食べれなくなったら、人生おしまいだよ。
何でこんな医療の無駄遣いをするんだろう。

こんな金があるなら、必死に子育てしている貧乏な家族にその金を回すべきでしょう。

こんな医療行為して金を稼ぐ病院も腐ってるし。

その金で生活してる俺も腐ってるか。
防腐剤でも飲もうかな。

あと透析患者も。

脳死者からの臓器移植を患者、家族の同意がいらないようにして移植をするか。

透析を止めて、その患者には死んでもらうか。

君とは別れたくないけど、結婚する決心はつかないって言っている優柔不断な馬鹿男のようなことを続けていれば。

金は有限なんだよ。
ちゃんとコスト意識を持ちましょう。

人の命にだって値段があるんだから。

結局歴史は繰り返す5

<洞爺湖サミット>反対訴え50人がデモ行進

北海道洞爺湖サミットの会場に近い豊浦町で7日朝、サミット反対を訴える団体の約50人がデモ行進を行った。

メンバーは午前8時過ぎ、町内の公園をスタート。約2時間にわたり、「サミット反対」などとシュプレヒコールを上げながら約8キロを歩いた。デモを取り囲むように警官隊が警戒に当たったが、混乱はなかった。

また、別の団体も洞爺湖近くの壮瞥町で集会を開き、「G8が押し進める新自由主義やグローバリゼーションで、雇用不安や貧富の格差が拡大している」と訴えた。


読んでくれる人は少ないのでしょうけど。

「G8が押し進める新自由主義やグローバリゼーションで、雇用不安や貧富の格差が拡大している」

G8の誰一人として格差の是正なんか考えてないよ。

良く貧乏人が言う言葉で、使いきれない金を持って何の意味があるのんかと。

それが分らないから、君達は貧乏なんだと金持ちは心の中で笑っている事でしょう。

金が余っていても、一日十食食べれるわけでないので、食欲には限度があるんだよ。

一日10人の女性とセックスをやり続けることも無理だし。
性欲にも限度がある。

三大欲の最後の睡眠欲なんか、一日24時間以上は金持ちも貧乏人も寝れないしね。

もうこれ以上稼いでも意味ない金持ちにとって、自分の持ち金が増えることより、貧乏人が増えることの方が金持ちの人生をバラ色にするの。

この説明では100人中90人は理解できないのと思うので。
例えで。

世界が100人(男50人、女50人)の村ならで。

非常に醜い、チビデブハゲの福田君。

彼は年収1000万。残りの99人は年収400万。

女性は誰一人として福田君と結婚しようって思いません。

彼は気持ち悪いわけですから。

彼が年収一億なったらどうですか?

女性のうち2-3人は福田君と結婚しようって思うかも知れません。

では彼が年収10億なったら?

10-20人が福田君と結婚しようと思いますか?
絶対に思いません。
福田君と結婚しようって思うのは、2-3人のままです。

1億は100万の100倍の価値を持ちますが、100億は1億の100倍の価値を持つとは限らないのです。(勿論逆もありますが)

それは女性が世帯所得800万あれば、好きな相手と結婚して好きな相手の子供を産みたいと思うからです。

じゃあ、ここで100人の村の年収分布を、年収1億の福田君と年収400万の10人と年収100万の89人(男44人、女性45人)にしてみましょう。

年収100万って言えば生活保護以下。

ここで初めて、福田君と結婚したいって女性が半分を超えると思います。

もう一つ。

福田君の年収を1000万にしてみましょう。
年収1000万の福田君、年収400万の10人、年収100万の89人。

年収1000万の福田君でも福田君と結婚しようって思う女性が半分いるのではないでしょうか?

何が言いたいかというと、金持ちがバラ色の人生を送るためには、そのバラ色の人生を栄養する圧倒的多数の貧乏人が必要なんだよ。

日本人は収入が世界的に見て高い方だけど、殆どお手伝いさんっていないジャン。

もっと貧しい国でも格差さえあれば、沢山の召使を雇える。

お金の性質の勉強はこの辺で。

ここでサミットに戻って。

金持ち代表のG8の首相が何で格差是正するの?

つまり、格差はなくならない。

そこで、タイトルの結局歴史は繰り返す

行きつくところまで行って、搾取される側の怒りが爆発。
そしてテロ、戦争。

第3次世界大戦で格差社会の一応のリセット。

俺が生きてる間は、特に日本で戦争が起こってほしくないな。
楽しく気楽に生きていきたいな。

日本が世界の中での格差社会から抜け出ることは無理。
だって旦那であるアメリカの方針なんだから。

日本人の圧倒的多数は今後不幸になって行くんだよ。

でも日本人が日本内での世代間格差(世代間の不公平って言った方が適当かも)をなくすことは可能。

世代間の格差、結婚の有無、子供の有無での不公平感を是正するようにもう一度制度を作り直さないと、不幸になっていく人間の不幸感が加速する。

底辺の人間の閉塞感が徐々に増大してます。

秋葉原の通り魔大量殺人もそうだけど。

その矛先は、善良な一般市民でなく、政治家や馬鹿な霞が関の官僚や若者から搾取を続ける名経営者と言われている偽物の経営者でしょう。

どうせ死ぬなら、彼らを殺せ。

君達が殺すべき相手は、橋下大阪知事でなく、政治家、官僚、経営者だよ。

違いがちゃんと分る?

君達の不幸を栄養として、幸せを謳歌しているのは誰かを。

日本のニートにアメリカ大統領を殺すことはできないでしょう。

でも君達の中にも頭が良い人間が一杯いるわけだから。

無能な二世議員、天下りで税金を無駄遣いしている官僚、キャノン、トヨタなどの搾取で人生を謳歌している経営者。

彼らなら殺せるでしょう。

誰かが変えてくれると思っても無理。

二世議員、官僚、経営者などの殺害が連鎖的に起これば。

多くの馬鹿な日本人(特に老人)も気がつくよ。

そして是正に向かう。

そしてそれは世界が格差が拡大する世界に向かう中、日本だけは格差の拡大のスピードが遅くなる理想の社会が実現するかもしれないのに。

これらは上記のような事を理解できない人たちなので、無理との意見がありました。

無理ですかね。

じゃあ、僕は僕の人生を刹那的に楽しみましょう。

努力がすべてではないでしょうが、
まったく努力をしない人もいるので、
これから何年たとうが、格差はなくならないと思います。
個体差も当然ありますし。

ゴネ毒や 弱者を装った略奪 ねたみに基づいた結果平等
そんなものを是としてきたこの半世紀で
「格差」は格好のネガティブ・キャンペーンのスローガン。

また、歴史をたどれば、近いところでは昭和初期のような閉塞感が
漂っているようにも思われます。

一方、日本の中で「格差是正」と言っているだけならば、
国際競争力の低下を招くばかり。
日本にはマンガくらいしか産業がなくなってしまうかも…

事実上の支配者である欧米各国が南北問題を固定化することに
メリットを感じている以上、ゲームのルールは変わらないはずです。
(それこそ「革命」によらなければ)

日本という国が収奪側にいること、これからもそうであることが
多くの日本人にとっては幸いであることでしょう。
巧みに収奪のシステムを組み立てておいて、
それを世界が受け入れるというようなのが理想ですが、
現状維持が命題の二世・三世では無理かも知れませんね。

ゴネ毒や 弱者を装った略奪 ねたみに基づいた結果平等
そんなものを是としてきたこの半世紀で
「格差」は格好のネガティブ・キャンペーンのスローガン。

という意見がありました。

僕は、これはどちらかというと同世代間格差だと思うのです。

銀行員の給料が同期は100円しか差を付けないとか、運動会で順位をつけないとか。

社会に出れば競争が待っているのに、結果の平等を求めるってやつです。

これは完全な間違い。

僕の書いたのは世代間格差。

具体的に言えば、競争は必要だし競争に負けて死んでいく人間たちは必要だと思ってます。

100人のうち1-2人は競争に負けて死んでいく人たちの存在が、残りの98-99人の人生を輝かせるのです。

スパイスですね。

残りの99人も格差があってしかるべきだと思います。
10倍でも100倍でも。

でも日本の一番の問題は、世代間格差ですよ。

今の高齢者の若い時代は、100人のうち1-2人だった競争に負けて首をくくる人たち。

今後の若者は100人中10-20人首をくくる世代。

グローバリゼーションによって首をくくる人間が、100人中5人に増えたのなら(ルール変更があったのなら)、首をくくるのは老人からも5人。若者からも5人としなくてはいけないと言いたいのです。

何で戦争に負けて役たたずの老人の為に、若者が犠牲にならないといけないのかが理解できない。

老人はもう直ぐ死ぬから見捨てろって言うのではないのです。

首をくくって死んでいく人間の境界線は老人も中年も若者も子供たちも一定にしてくれって言いたいのです。

今のニートやフリーターなどが馬鹿だなって思うのは、誰が自分たちをこのようなポジションに追いやった張本人か理解できないんだよね。

本当の張本人は日本にはいなくても、その趣旨を理解して手先とした働いている日本人がいるじゃないですか。

その日本人を見せしめに殺せって言いたい。 高学歴なニートやフリーターがいるのは知ってますが。

でも彼らの多くは能力のない馬鹿。

彼らに教育やチャンスを今から与えても、もともと能力もあり十分な教育を受け、十分な経験を積んだ同世代の若者に勝てるはずがない。

つまり同世代間のパイ取り合戦ではニートやフリーターが自分たちの取り分を多くすることは無理。

それなら自分たち若者の取り分を老人から分捕ってくるしかない。

しかし、老人の数は多く、若者は少ない。
若者の多くは馬鹿で未熟だから、成人の年齢を18歳に引き下げるぐらいでビビっている。

つまり、選挙では勝てない

だからこそ、暴力しかないんだよ。
言いあいじゃ勝てない相手には、殴るしかないんだよ。

それが若者でしょう。
楽天市場
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ