多摩地域の都立高校に勤務する59歳の男性教諭は、1999年11月から2001年3月まで、当時勤務していた高校で担任をしていた女子生徒と合意の上、複数回にわたって性行為を行いました。今年2月になって、女子生徒側から男性教諭に当時を振り返る電話があったことを受けて、教諭が現在勤めている高校の校長に打ち明け、問題が発覚したということです。



お笑いタレントの日村勇紀(バナナマン)が16年前、当時16歳の女性に淫行をはたらいていたと報じた。記事によれば、相手女性は日村とメールのやりとりを始めた当初は21歳だと伝えていたが、のちに日村はその女性から16歳だと明かされた後も、交際を続けていたという。


どちらも10年以上前の話をほじくり返してくるキチガイ女。

俺も経験があるから(淫行の経験のことじゃないよ)分かるんだけど、別れたあとにトラブルになる女性ってのはある特徴があるんだよ

まずはメンヘラ気質。

そして現在幸せではない。

そして現在の不幸の原因を昔の男だと思いたがる。

俺も散々嫌な思いをしたから、遊びの恋愛には必ず出口戦略が必要になると思っている。

恋愛の出口は結婚だろと思った女性読者の皆様。

その通りではございますが、結婚を撒き餌にエッチがしたいだけというクズ男がある一定数いるので。

今回のブログはそのようなクズ男と居酒屋で飲んだ時に聞いた話を代筆させて頂きます。

一番上等の別れ方は、振られることだよ。

これが一番安心安全。

次は、やリポイしたとしても新しい彼氏が直ぐに出来るようなクオリティの女性と遊ぶ事。

当たり前といえば当たり前だけどね。

最悪なのが、メンヘラ気質のブスで処女。

これも当たり前といえば当たり前だけどね。

プライドの高い女のほうがトラブルにならない。

自分に自信のない自己肯定感がない女性の方がトラブルになりやすい。
20150107173114

と赤羽のせんべろでクズ男が言っていたよ。(by 説教おじさん風)

noteを更新しました。

離婚に備えて対策をする

おわり。