手取りが50万円の共働き夫婦が、将来35年間働き続ける前提で負担できるローン返済の上限はだいたい月10万円から12万円と見込むべきで、フラット35で頭金なしに物件購入費用を賄おうとするならば、4,000万円が手の届くマックスになるわけであります。

病院のスタッフとかだと、共稼ぎ夫婦で手取り50万ぐらいなのかな。
通勤1時間圏内のマンションを買おうとすると、三鷹より西、流山よりも茨城寄り、川崎よりもアレな地域の物件でないと子育ても含めて充分な広さがないだろという話になりかねません。

まさにこんな感じの場所にマイホームを買っている。

ゆるい整形外科医が働いている病院のオーナー(医者)は地域ではやり手経営者と言われているみたい。

流行りの多角経営に成功しているらしいと評判だけど。

病院部門のポイントゲッターの俺から見れば、砂上の楼閣にしか見えないんだけど。

そんな砂上の楼閣の住人が35年ローンを躊躇なく組んでいるのをみると、俺自身が恐怖を感じるよ。

躊躇なく交差点に飛び出す子供をみるのと同じ感情に駆られる。

まあ看護師は良いよね。砂上の楼閣が潰れても他の病院で働けば良いんだから。

薬剤師も良いよね。砂上の楼閣が潰れても他の病院で働けば良いんだから。

検査技師、理学療法士、作業療法士、レントゲン技師なんかも砂上の楼閣が潰れてもすぐに違う病院で働けるのかな?

10年後は大丈夫だと思うけど、35年後までその資格で大丈夫なの?

医療事務はAIで置き換わって、10年後には居なくなるのでは?

本命の医者だけど、都内でまともなマンションを買おうと思うと簡単に1億円を越してくる。

2000万の頭金で8000万のローンでも手取り100万ないと厳しいんだよね。

10年後は大丈夫だろうね。なんたって医師免許は国家資格の王様だから。

20年後は手取りで100万稼げるのかね?

30年後には手取りで50万ぐらいになっているんじゃないの。


俺が今医学部の一年生だったら、マジで不安しかないな。

早めに稼いで逃げ切る戦術も、名医になるというレッドオーシャン戦略もどちらをやっても成功するイメージが湧かない。

金持ちの女性との結婚するぐらいの戦略しか思い浮かばないけど、それって年収1000万希望の婚活女子みたいな感じだよね。

幼稚園児の公文式からSAPIX、中高一貫教育の成れの果てが年収1000万希望の婚活女子か。

終わってるな。

終わってるって理解できているのでしょうか?

他人事なんで良いか。

おわり。


橘玲も同じような事を書いているね。