整形外科医のゆるいブログ

一応,現役の医者です。 ユルイ日記ですが。 ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク。

2010年06月

日本代表と中学受験

昨日のサッカー日本代表戦を見て。


サッカーと人生はかぶるなって想像しながら酒を飲んでいたら寝不足だ。


結局、日本代表の活躍の一番の要因はカメルーン戦の本田の得点だったね。


本田が凄いという意味もあるけど、先制点は効くな。


ブラジルやアルゼンチンのような地力のあるチームは関係ないけど、日本のような弱小チームがビハインドを挽回することは難しい。


偶然入った一点が、岡田監督の評価を名監督に押し上げ、本田を世界の一流選手の一人に押し上げたよ。


あの一点があったから、勝ち点3を取れたし。


その3点があるから、オランダ戦を1点差の負けで我慢できた。


引き分けで決勝リーグにいける状況でポーランド戦を迎えられたので。


ポーランドは攻めるしかなく、それが3対1の結果につながった。


あのカメルーン戦の1点がなかったら。


今頃、日本代表は3連敗で成田空港で卵を投げられているころだったよ。


丁度、東進スクールのCMを間に放送していたので、中学受験を思い出したよ。


もちろん、俺の小学生時代は東進スクールはなかったけど。


中学受験の先制点だけで、日本代表と同じでまったく地力があるわけでもないのに。


全然、駄目な奴なんだけど。


それなりのポジションの奴っているよな。


もう一度戻るけど、先制点は意味を持つよな。


中学受験で人生の先制点を取る意味は。


今も昔も変わらない。


岡田監督の考えていることが手に取るように分かる part3

岡田監督の考えていることが手に取るように分かる

http://ameblo.jp/randtkikaku/entry-10563761054.html

岡田監督の考えていることが手に取るように分かる part2

http://ameblo.jp/randtkikaku/entry-10569164434.html


明日の日本対パラグアイ戦を前に、懲りずに岡田監督の考えていることを予想していみたいと思います。


岡田監督の心のなかでは、決勝トーナメントに進出しただけでもう十分だと思っているはずです。


勿論、岡田監督は勝負師だからその心情を顔に出すことはないとは思いますが。


(岡田監督が横浜マリノスの監督を辞める決心がついたのは、試合中に災難があった自分の家族のことがちょっと頭をよぎったってことらしいです。それは勝負師として恥ずかしいと)


予選リーグで敗退してしまったイタリアの話をしてみましょう。


イタリアの戦術にカテナチオというものがあります。

ほとんどの選手が自陣に引いてしっかり守るという堅い守備で、前線の数人だけで素早く得点を取るというイタリアのカウンター・サッカーの戦法をこう呼ぶ。


その戦術には少ない人間で得点を取る必要があるために、イタリアのサッカーにはファンタジスタが必要であるという神話があります。


それに対するファンタジスタ不要論者が今回のイタリア監督です。


どちらか正しいのかの判断は難しいですし、結果論だけで論じても意味を持たないのでやめておきますが。


ここで日本代表に戻ります。


日本人が集団的な守備で、世界の一流国に対しても通用することが実証できても。


その戦術には、イタリア代表が抱えている問題と同じ問題を抱えています。


つまり、日本代表にはファンタジスタが必要なのです。

本田が現れる前には当然、中村俊輔にそれを期待していたわけです。


岡田監督が次の試合で、中村俊輔にファンタジスタとしての活躍を期待していないことはサルでも分かる。

しかし、本田がカメルーン戦やポーランド戦のようなファンタジスタとして活躍できるかはまた別の話になる。


何故なら、パラグアイはブラジル、アルゼンチンという国に接していて。

ファンタジスタを封じる事に最も長けている国の一つだからです。


ブラジルやアルゼンチンのファンタジスタと本田を比べるにはまだまだ無理がある。

それでもパラグアイは本田にしっかりマークをつけてくるでしょうから。


もう一人のヒーローが必要になってくる。


それは誰だと思ってます。


闘莉王?


岡田監督が考えていることは、岡崎、玉田の早期投入だと思います。


先制されれば直ぐにでも、そして先制されなくても。

後半初めぐらいから。


予想が当たっても外れても。

明日の日本代表が新しい歴史を作ってくれることを期待して観戦したいと思います。


岡田監督は、将来的にはチェアマンになるね。




iPhoneとGmailの組みあせで、僕流のメール管理術

iOS4になってからのiPhoneによるメール管理術。


僕のメール環境は、パソコンはWindows7でIE.。

メールアドレスは、Gmailのアカウントが二つ。
nifty(基幹アドレス)が一つ。そしてフリーメールがyahooなど数種類。


そして、iPhoneにはBoxcarという無料アプリを入れています。

このBoxcarというアプリはメールやtwitterやfacebookの強制プッシュを可能にするアプリです。


僕は片方のGmailにプライベートのメール専用にしています

もう一方のGmailには核となる有料のアドレスであるniftyとフリーメールが転送されるように設定しています。


そしてプライベートのメールが送られてくるGmailにはBoxcarで強制プッシュが入る設定にしています。

これにより、iPhoneでもガラパゴス携帯と同様に、メールを受信したときにメールが確認できます。


最近、女性でもiPhoneを使う人が増えてますが。これは嬉しいのではないでしょうか。


そして何よりもこの組み合わせの良い所は。

iPhoneで二つの違うアドレスのGmailを同時に受信できるのです。


メールボックスの全”受信”で。

パソコンで二つのGmaiアドレスを管理する場合、一度ログオフしてから、再度違うアドレスでログインする必要があります。


これが便利。


例えば、Gmaiアドレスを3個持って。

一つはプライベート用。
一つは仕事用。
一つはフリーアドレス転送用。
にしてみても良いかもしれません。


勝手にいなくなってくれ

加護亜依 アメリカ移住を決意したことを報告
 現在、取材でハワイに訪れているタレントの加護亜依(22)が将来アメリカに移住することを心に決めたこ..........≪続きを読む≫誰がこんな女に興味があるのかが知りたい。

岡田監督の考えていることが手に取るように分かる Part2

岡田監督の考えていることが手に取るように分かる

http://ameblo.jp/randtkikaku/entry-10563761054.html


土曜日のオランダ戦。


0−1という結果は、岡田監督とっては十分な結果。


前回のブログでは1点差までは俊輔の投入はないと書きましたが。


俊輔の投入は追加点を期待してと言うよりは、今回の勝ちで決勝トーナメントに進出が決まるオランダが無理をして攻めてこない(2点差にならない)ように引いて守らせる意味があったのではないかと思います。


テレビではスポンサー関係(俊輔の方の)なのか、誰も言ってませんが。


これは色々なブログなどで書かれているように、俊輔は酷かったね。

コイツを使っちゃ駄目だって。


でも、次のデンマーク戦を引き分けでも決勝トーナメントに出れる状況。

これはヤッパリ大きな意味を持つ。


ここからは予想。


日本が決勝トーナメントに出る確率は、55%。


岡田監督は次もワントップで、引いて守っていくので。


デンマークに先制されて、0−1から同点にする攻撃力は日本にはない。

この時点から、玉田などを投入してもほぼ点は取れない。


つまり、デンマークに先制された時点で、日本の決勝トーナメント進出の可能性はゼロに近くなる。


日本が決勝トーナメント進出を望める状況は、0−0で引き分けか。

日本が先制して、1−0のまま逃げ切れるか。

あるいはその後、1−1の同点に追いつかれるか。


この組み合わせ以外は考えられない。

(つまり、日本が2点をとる可能性は絶対と言っていいほどない)


この確率が、50%。


それにデンマークに先制されてから0−1の状況から。

1−1に追いつく可能性が5%。


全体では55%の確率で日本の決勝トーナメント進出と予想してみました。

多分、岡田監督も全く同じ考えだと思います。


搾取

若年層の雇用を条件に、中高年を解雇出来る法案を通さないと。


パナソニックのような企業体は、自分自身の生き残りをかけて。

最善手を打とうとする。


日本国内の雇用も、税収も減る。


日本の一番の問題点は。


世代間格差。


その是正が今すぐにでも必要。




http://news.livedoor.com/article/detail/4826146/


祝・新卒バブルの崩壊

文藝春秋7月号、パナソニック大坪社長の「わが打倒サムスンの秘策」がなかなか興味深い内容なので一読をおススメする。
特に興味深かったのが、同社の新卒採用方針について触れた部分。
来年度新卒採用1390人のうち海外採用1100名というのは既報だったが、290人の国内枠というのは日本人枠というわけではないらしい。

日本国内での新卒採用は290人に厳選し、なおかつ国籍を問わず

海外から留学している人たちを積極的に採用します。


このことは、現在の就職氷河期が一過性のものではなく、もはや永続的なものだということを示している。リーマンショックと共に円安バブルも崩壊し、それまで辛うじて維持できていた日本型雇用が詰んでしまったので、とりあえず入口から切り替えますねということだ。景気回復しても国内の雇用は大きくは増えないだろう。

もっとも、これは日本人として喜ぶべきことだ。なぜって?
「自国企業がより優秀でグローバルな人材を採ります」と言ってくれているわけだから、とっても合理的な経営判断だと言わざるを得ない。

「私たちはどうなるんです?」と不安に思う人もいるだろうが、答えは一つしかない。
中国や韓国の若者たちに負けないように一生懸命努力する、ただこれだけだ。

企業と個人の両方が努力すれば、その国は力強く成長するだろう。
後者が変われなければ、前者は国を捨てて出ていくだろう。

「雇用を守れ」と左派が泣きわめいても「日本人を雇え」と保守がぶいぶい言っても、あるいは左右が共闘しても、この流れは変えられない。
政府が出来るのは、規制を緩和してそれぞれが全力で頑張れるような環境をお膳立てすることだけだ。


法人税引き下げを明言している菅政権には、もうひと踏ん張りして雇用コストの引き下げもお願いしたい。

なんじゃこれ?


本文はここから

岡田監督の考えていることが手に取るように分かる

岡田監督は、サッカーの監督としてはやはり優秀ではなくカリスマ性もない。


勿論、大阪の天王寺高校出身で、早稲田の政経学部。


全日本のキャプテンを務めた岡田監督が優秀でないと言うのはちょっと失礼ですが。


顔が悪い以外は、テレビドラマの主人公のような文武両道。


でも、岡田監督は他のワールドカップの監督のような有名クラブチームから年収数億円でオファーが来るレベルの監督ではない。


カメルーン戦で、勝ち点1のシュミレーション。

勝ち点0のシュミレーション。

今回の勝ち点3のシュミレーション。


何度も何度も考えたでしょうね。


考えに考え抜いた時間の9割は、勝ち点1の場合と勝ち点0の場合。


特に勝ち点0の場合にどうやって、選手たちのモチベーションを保つのか。


勝ち点0の場合は本当に難しい。

圧倒的な実力差があるオランダを相手に、俊輔を使うのか?

その場合は、どうしても勝ち点1を取らないといけない。

カメルーン戦と同様の布陣で、点を取られてから俊輔の投入とかね。


始めに勝ち点3の場合は、本当に簡単。


オランダとデンマークが2点差。


これで、オランダとは1点差での負け。

デンマークとは引き分けで。

これで決勝トーナメントに進出。


これも十分難しいけど。

日本の実力は、4チーム中で最下位なんだから。


つまり、オランダとは1点差までは俊輔の投入はない。

デンマーク戦も1点ビハインドになるまでは、俊輔の投入はない。


勝ち点1の場合は、デンマーク戦での勝ちが必要になってくる。

実際はこれは難しい。

デンマークは強いからね。

その場合は、俊輔と本田の併用だったろうな。


兎も角、4点で決勝トーナメントに進出。

(得失点差になるかもしれませんが)


あと1点。あと1点。


学歴の本当の意味

チキリンの日記は面白いのでまだ読んだことがない人は是非読んでみてください。

今を守ることの愚
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20100613
変わる常識
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20050420

今多くの人が、学歴は意味をもたず。

教育への投資は無駄になる可能性が高いと言ってます。

日本でいう学歴というのは、学校歴のことですけど。

学校歴とは、東大卒だとか京大卒だとかね。

でも僕は、将来起きるであろうことを書きます。

日本はこれから、もっと学歴社会になるということです

学歴が意味を持たなくなると言う文系の人間は馬鹿だし、考察が単純なんだよね。

学歴競争の意味はシグナリングにあると、ノーベル賞を取ったマイケルスペンスが述べてます。

http://note.masm.jp/%A5%B7%A5%B0%A5%CA%A5%EA%A5%F3%A5%B0%CD%FD%CF%C0/


シグナリングが必要でない唯一の例外が、リスクを自分自身で負っている場合だけ。


それ以外は、誰だってシグナリングを必要とする。


リスクを自分で負うという意味では、自分で貯めた金で起業する場合だけ。


ベンチャーキャピタルから金を集める場合にも、アメリカだって有名大学卒なのか、それ以外かで集まる金額がぜんぜん違うらしい。


プロ野球選手もシグナリングを必要としています。


勿論、野球選手に必要なシグナリングは学歴でなく、、甲子園、大学野球、社会人野球での成績であることは言うまでもありませんが。


シグナリングのない選手に、契約金で一億以上の金を払えるかって話です。


学歴が意味を持たなくなるというとき、それはシグナリングが必要なくなるのではなく、学歴によるシグナリングから、違うものがシグナリングの役割を果たすという意味があります。


学歴から資格へとか。


学歴でなく、経歴とかね。

経歴の意味するところでは、winnyを作った天才プログラマーとか、デイトレで儲けた奴とか、カリスマブロガーとかをあげてます。


これについて反論をさせて貰えば。


学歴から資格ってのは、巨乳好きがEカップが良いのか、Fカップが良いのかを議論しているようなもので。

全く同じことですよね。


巨乳好きってことでは。


学歴や資格をとるための勉強が意味を持つってことでは。


次の経歴の部分では。


これらの人間は天才だから、普通の人にあてはめても仕方ないですよね。

経歴とか言っている奴は真性の馬鹿です。


今の時代に要求される能力というのは。


いわゆるエリートに必要とされる資質ってのは。


もうこれは努力で身につけるものではなくて、生まれた時に決まっている。

そう、完全にギフトです。


地頭の良さだったり。

論理的思考だったり。

コミュニケーション能力だったり。

ルックスや外見だったり。

家柄だったり。


一方、学歴の良い所は。


馬鹿でも偽装できるところです。


具体的な例で言えば、慶応の幼稚舎から入れるとか。

早稲田の政経学部でも試験を経て入学してくる生徒は半分以下らしいです。


これから本当の格差社会が到来します。


これからくる本当の格差社会

http://ameblo.jp/randtkikaku/day-20100603.html


だからこそ、学歴競争ぐらいで脱落していたら。

下流層確定ってことです。


学歴競争を余力を残して勝ち残ることが重要。


ここまで書いて矛盾を発見。


結局、人生は生まれたときに殆ど決まってるんですね


最小不幸の社会

菅直人新首相は8日午後5時過ぎ、会見を行い、決意を語った。
 菅新首相「政治の役割というのは、国民が不幸になる要素、あるいは世界の人々が不幸になる要素をいかに少なくするのか、『最小不幸の社会』をつくることにあると考えている。経済成長と財政と社会保障を一体として、強くしていく道は必ず開けるものと考えている。(アメリカ軍)普天間(基地移設)の問題で、日米関係を含めて、国内問題も含めて、心配をかけた。日米の間の合意はでき、それに基づいて進めなければいけない」「『奇兵隊内閣』とでも名づけたいと思う。今、坂本龍馬が注目されています。私は長州生まれなので、まさにこの停滞を打ち破るために果断な行動を取ることが必要。(民主党・)小沢(一郎)前幹事長に近いとか遠いとか、小沢カラーとか言われますが、より効果的に物事が進むかで(人事を)判断した」



日本国民が不幸になる要素を最小化するというのは理解出来なくもない。


しかし、世界の人々が不幸になることを最小化するっては言い過ぎ。


日本の幸せは、他国の不幸の上に成り立っているんだから。


世界の不幸を最小化するってのは茶番です。


日本国民が不幸になる要素を最小にするってのは、日本を社会主義国家にするってことですね。


日本国民の幸福の絶対量も最小になる。


日本国を癌末期患者に例えると。


構造改革は、手術療法です。

痛みも伴うし、突然死もあり得る。


管総理が目指す社会は、癌の根治を諦めて。

ホスピスケアみたいなもの。

モルヒネをジャブジャブ。最後は緩やかな死。


ここではじめの日本国民が不幸なる要素を最小化するって事は理解出来なくもないっていうのに戻ります。


僕には日本はもう完治の望める早期癌とは思えない。


だから、皆でゆっくりと落ちて行く選択肢は必ずしも間違ってないのかと思ってます。


皆でゆっくりと落ちて行くの嫌で、かつ海外に出ていける能力のある人間はドンドン海外を目指せば良い。


僕自身は、勿論今から海外に出ていける能力も若さもないから。


ゆっくりと沈んで行く船に最後までしがみついて生きていきます。


小沢一郎の凄さを改めて実感

【世論調査】菅新首相に期待57%、比例投票先は民主34%に急伸

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100607/stt1006071138001-n1.htm


今記録を残すために書きますが。


今回の小鳩ダブル辞任のシナリオを書いたのは、鳩山でも管でもなく。


どう考えても小沢一郎だよね。


絶体絶命の危機に、最高のリカバリーショット。


改めて小沢の凄さを実感。


あと管総理大臣は、滅茶苦茶リアリストだと思いますよ。

そして頭も良い。


本当なら今更、菅直人じゃないんだけど。


有終の美を飾るために悪魔(小沢)に魂を売っただけ。


サッカーに例えるなら、小沢のキラーパスの意図を読み、菅直人はゴールのニアに走り込み。

小沢のキラーパスを受けた鳩山のクロスをナイスゴール。


って感じです。


馬鹿な国民が、相手チームのディフェンダーです。


ただ一つ知りたいことがある。


小沢一郎は結局何をやりたいんだろうね。









それは難しい

あなたが彼を浮気させてしまう理由
■「モテる男と女グセが悪い男」の違いを認識する! 「ウチの彼氏ってモテるから心配なんだよね……」なん..........≪続きを読む≫


デブが痩せるためには。


食べなきゃ良い。


それは難しい。


自分が幸せになるための一番の解決策は、どんなに好きであっても別れることをオススメしますだって。


それが難しい。


これから来る本当の格差社会(女性編)

ttp://news.livedoor.com/article/detail/4805921/
要するに日本は競争社会なんてものではなく、競争が無いから停滞しているにすぎない。派遣再規制したってもう以前の1億総中流に戻れるわけではないし、毎日新聞の赤字も解消しない。本当の格差社会はこれから到来し、そしてそれを是正できる余力はもう日本にはない。構造改革というのは、それを緩和するための手術のようなものだ。

女性の人生は、男性の人生のように格差らしい格差がない人生でした。

東大を出ようが、医者になろうが、専業主婦になろうが、子供の有無によっても。

あったのは格差ではなく、カテゴリーの違いだけ。

何故格差がなかったのかと言えば、その最大の理由は結婚できない女性の存在が少数派だったことです。

男性側も結婚出来ない層が、農村部の男性や。
非正規社員などにその割合が偏っていたのです。

分り易く言えば、デブでハゲでチビでも。
男性の場合、首都圏に住んでいて、大学を出て正規社員になっていれば皆結婚が出来たのです。

女性は全国どこに住んでいても、ブスでもデブでも。
皆結婚出来たのです。
キャリアウーマンのように結婚を選択しなかった層はいても、出来ない層は存在しなかったのです。

でも悪夢の始まりはこれからです。

勝ち組のキャリアウーマンの場合は、結婚しなくても、出来なくても問題が表面化しません。
ニートの面倒を親がみている間と同じです。

面倒もみてくれる親がいない人間がニートになると。
その目の前には、死が。

女性の場合も同様です。

仕事がない負け組の女性で、結婚できない場合は。

もうリカバリー出来ない人生の始まりです。

そうならないように頑張ってください。

連帯保証人保護へ説明義務検討

債務者の代わりに保証人が死んだのが。

保証人への事前説明や、債務者の資金繰りなどの情報提供を金融機関に義務付けると。

債権者は金を借りられず、そのまま自殺するだけ。

当たり前と言えば、当たり前だが。

生き延びたかもしれない会社が潰れ、経済は収縮する。

金を返さなくても良いということになれば、金融機関が潰れて最終的には国民の税金で補われる。

補われなければ、サラ金のように潰れて行く。
そしてそれに関わる人も死んで行く。

誰かが死なないといけないなら。
借りた奴が死ぬべきかな。













生活破綻(はたん)や自殺の要因になるとの指摘を受けている連帯保証人制度について、法相の諮問機関である法制審議会は、保証人を保護する観点から民法改正の検討に着手した。保証人への事前説明や、債務者の資金繰りなどの情報提供を金融機関に義務付ける制度を導入する是非について議論を進める。

 連帯保証は、不動産などの担保を持ち合わせない中小企業経営者らが融資を受ける際、自身の信用を補うために第三者が連帯して債務を保証する制度。通常の保証制度と異なり、連帯保証人が債務者と同様の返済義務を負う。債務者が行方不明になった際には、貸手は債務者を捜す必要もなく、連帯保証人に返済を請求できる。金融機関などの融資の大半は連帯保証人制度が使われている。

 一方で、契約する際に必ずしも連帯保証人への説明が十分でなく、知らない間に多額の返済を迫られるケースも多い。連帯保証契約を結んだ直後に債務者に計画倒産されるような詐欺まがいの被害に遭う連帯保証人もいるとされる。

 こうしたことから法務省は、民法の債権関係条文の見直しを進めている法制審民法(債権関係)部会で「保証人が多額の保証債務の履行を求められ生活破綻に追い込まれる事例が後を絶たず、一層の保証人保護の拡充を求める意見がある」と指摘。保証契約を結ぶ際に、保証人に十分理解できるように説明することを義務付ける「説明義務」や、債務者の資金繰り情報を保証人に提供することを金融機関に義務付ける制度の導入を民法改正の論点に盛り込んだ。

 民法で説明義務の規定が創設されれば、契約時に事前説明が不十分だった場合などは、保証人側が損害賠償請求や契約無効の確認を求める訴訟が起こしやすくなる。

 ただ、連帯保証人制度そのものは「制度がなければ融資が受けにくくなる」との中小企業の指摘も根強く、欧米でも同様の制度を採用しているとして、存続を前提としている。

 民主党は昨年公表した政策集で「自殺の大きな要因となっている連帯保証人制度について、廃止も含め在り方を検討する」と言及。政府の自殺総合対策会議も今年2月に決定した自殺対策緊急プランで、連帯保証制度の在り方の検討を盛り込んだ。このため法制審でも民法改正の議論が必要と判断した。

 保証制度を巡っては05年4月の民法改正で、企業が金融機関から融資を受ける際、その企業の経営者らが金額や期間の制限なしで保証人を務める「包括根保証」制度が廃止されたが、この際も中小企業経営者らの破産や自殺が相次いだことが改正に結びついた。


楽天市場
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ