整形外科医のゆるいブログ

一応,現役の医者です。 ユルイ日記ですが。 ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク。

2010年07月

女性は全て肉食系

麻央、号泣挙式…超豪華総額5億円

http://www.sanspo.com/geino/news/100730/gnj1007300507006-n1.htm


女の人生は、誰もが肉食系。


草食系男子とか肉食系女子などその定義そのものが茶番。


あるいは、馬鹿そのもの。


女性には草食系は存在しない。


海老蔵と麻央ちゃんの結婚も。


一見、海老蔵は肉食系男子、麻央ちゃんのは草食系女子に見えます。


しかし女性の存在そのものがが肉食系。


肉食系の定義は、草以外を食べることでしょう。

肉食系でも例えば、ライオンとかチーターのように。

狩りに出る動物もいれば。


オオサンショウウオとか、アンコウのように。

自分は動きが鈍くて全く動かないけど。


目の前に現れた餌をパックって食べる肉食系でしょう。


麻央ちゃんのようなタイプは、草食系でなく待ち伏せ型の肉食系。


いわゆる肉食系の杉本彩は、ライオンやチーター型の肉食系。


どちらも対して差はないのに。


一方は淫乱派で、もう一方は清純派。


麻央ちゃんのようなタイプのほうが、怖い気もしますが。


海老蔵は亭主関白と言っていましたが、麻央ちゃんはシッカリ男の子を産んで。

カカア天下になっていることでしょう。


お幸せに。


老化と旬

久しぶりの日記になってしまった。


仕事が忙しかったわけでもなく、今年の旅行の予定を色々考えていたら。


なかなかちょうどいい日程がなくネットで調べまくっていた。


ニューヨークに行こうと思ったのですが、結局は今年はトルコに行くことにしました。


去年はイタリアに行ったのですが、僕の中の最近のテーマは。


かつて栄華を誇り,現在没落している国。


イタリア、フランス、イギリスとかね。

だいぶ以前の栄華だったエジプト,トルコなども候補。


もう少しで没落するアメリカの中心のニューヨークとかね。


アルゼンチンなどもかつては繁栄していたらしいし、候補の一つだったのだけど。


中国が抜けているという話もありますが。


僕は毎年,中国に行っているし。

今年も9月にあそびに行きます。


どのように工夫しても連続して6日しか休めないし。

それも金曜日から水曜日の日程でしか無理。


アメリカならフリープランでも良いのですが、それ以外で能率的に観光するなら。

添乗員付きにツアーって楽ちんで良いですよ。


去年行ったイタリアのツアーは良かった。


エジプトで、日程の合うツアーがあれば良かったのですけどね。


ここからがブログの本題。


日産マーチはタイから「逆輸入」 日本から工場消えていくのか。

http://www.j-cast.com/2010/07/26071629.html?p=2


国内工場で「最終検査」だから安心、と訴える

国内の生産拠点が海外に移転することで心配されるのが「空洞化」だ。

日産自動車によると、マーチの生産を終える追浜工場は今後、タイ工場で生産された「逆輸入マーチ」の最終検査を行う。タイ工場の生産ということで「品質」を不安視する向きがあるが、それを封印する一方で、「マザー工場」としてタイなどの世界の生産工場をサポートする役割を担う。

また、スポーツタイプの小型車「ジューク」の生産や、「電気自動車などの先進的なクルマの製造に取り組んでいきます」(日産広報部)という。

日産は「クルマは販売するところでつくることを、基本的なコンセプトにしています。いまの国産車の生産をタイ工場に移していくわけではありません」と説明。国内の空洞化を否定する。

スズキも、国内で生産している小型車の「スイフト」を、インドやハンガリーの工場でも生産。また、インド工場の生産設備の増強を図るなど海外生産に積極的だが、「基本は現地生産、現地販売です。今のところインドで生産しているものを国内に逆輸入することは考えていません」(広報部)と話している。



もう誰もが気がついているだろうけど、日本国内に工場はなくなるね。

国内に工場がなくなれば、それを支える下請けもなくなる。


つまり日本には雇用がなくなるってことです。


日本が先進国としての裕福な生活がおくれる原動力が、自動車産業と電気機器業界。

この二つだけで国内の富の2割ぐらいを賄っている。


地方都市として裕福なところ。


例えば、トヨタの名古屋。

マツダの広島。

スズキ,ヤマハの浜松などの地方都市も多分,ドンドン衰退していくね。


移民政策で、選択的移民政策とか言っている馬鹿。


死んだほうが良いね。


30過ぎのババアが婚活で、年収は1000万以上とか次男が良いとか身長は180センチ以上が良いとか言ってるのと同じ。


今時そんなことをいう女は、ルックス的には上等の部類に入っていたのでしょうけど。

かつてそういう選べる時代があったという過去形の話で。

今選べるわけがないじゃない。


それと同じで、日本が何で選択できるんだよ。


そんなのを研究している奴らは、負け犬の合コン後の反省会となんら変わらない。

選択的移民政策の研究班とかけまして、30過ぎのOLの合コン後の反省会ととく。

その心は。


どちらも時間の無駄。



世界の都市人口ランキング

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20100722

この表で一目で分かるように、東京はどんな調査でみても、世界トップの人口を擁する都市圏なのです。

メトリポリタン・トーキョー すごいでしょ。私たちは世界一の大都市に住んでるんです!


最後にもう一度、西暦1000年のトップ10都市と2000年のトップ10をみてください。日本からは1000年に京都(平安京)が、2000年には東京がトップ10入りしています。こんな小さな島国でありながら、1000年の時を超えて世界の都市人口トップ10にランキングされ続けているニッポン。ちょっとすごいことだと思いませんか?

いや、だからって、3000年にトップ10入りしてるとか言う気はないですけどね。そもそも国の存続自体怪しいし。(?)


日本人は凄いし、日本は良い国だと思います。

日本に住んでいる日本人って意味だけでなく、客観的にももっとも幸せな国の一つだと思います。


でも、ここでタイトルの老化と旬になります。


日本人の閉塞感。


失われた20年とか色々言われますが。


実は、そういう景気の波の話ではなくて,日本を襲っている閉塞感の原因は。


老化なんだと思いますよ。


勿論,アンチエイジングを否定はしません。

老化を遅らせることが意味が無いとも言いません。


しかし老化を止めることは出来ません。


人間が必ず死ぬように、国家も永遠ではありません。


そんなことは、地球って星にも寿命があっていつかは爆発することを想像すれば誰にでも分かる話です。


そう考えるとこの話も理解しやすい。


【調査】高所得層はユニクロの服を着て、マクドナルドで昼食 

http://tepodon.blog42.fc2.com/blog-entry-83.html


今の若者は違うみたいだけど、良い服を着ていい車に乗って、いい女とやりたいと思うのは若い時の話で。

年取ってきても、良い服も着たいし、いい車にも乗りたいし,いい女ともやりたいけど。


コストパフォーマンスを考えるようになるじゃん。


金や時間が有限なことを年取ってくると理解するからさ。


日本国という国家が老人なんだよ。


昔はどんなデブで禿でも金持っていたらモテたんだけど。

今は、必ずしもモテないじゃん。


これって、もう沢山食べれなくなった老人みたいじゃない?

体が成長しなくって、維持だけだから。


そういう余計な物を必要としないの。


でも、そういうのって終わってるよね。


最近よりいっそう思うになった。


若さって良いよね。



20歳で引きこもってる奴って。


一番輝く旬を無駄にしてるんだよ。


最近,髪を切ったら余りの白髪の多さに驚いたオジサンの独り言ですが。


結局,バブルが必要

日本の衰退が止まることはないし、日本が徐々にそのプレゼンスを失うことは。


もう確定事項だと個人的には思ってるけど。


でも、本物の政治家が。

あるいは本物の策士が現れれば。


また,話は別ですよね。


冷静に考えたら日本の復活はなくても。


何か神風が吹くとか。


また新しいバブルを作ることが出来れば。


そのバブルの最中に負の遺産を清算することが出きれば。


日本の状態も少しは好転するかもしれない。


よく言われる成長戦略って奴。


あんな嘘を信じる奴はいなから、ホリエモンとかが法人税を下げろとか,移民を受け入れろとか、所得税を下げろとか言っても誰も相手にしないわけだし。


本当は預金税をかけたり、資産税をかけたいところだけど。

老人ばかりの日本で、そんなことは無理。


金を持っていて使わない老人に金を使わせるためには,何かの仕掛けが必要。

トラップというか、詐欺というか、壮大な嘘が必要。


例えば、中世の免罪符ってのを現代版にアレンジしてみるのはどうだろう。


相続税を100%ってのは、僕はありだと思ってます。

でもそんな法案が,消費税を5%から10%にアップ出来ない国で通るはずがないし。


死んで当然の年齢で、まだまだ生きたいという欲深い老人からは。

持っている金を最期の最期で,ケツの毛までむしりとってやりましょうよ。


老人に優しい夢の医療特区とかを作って。

馬鹿な老人は絶対に賛成するって。


この医療特区では、治療を受けられるのは70歳以上だけにして。

そこで行われる新しい新薬、新しい治療法は全部自費。


勿論,撒餌として特区で治る老人も必要だけど。

イメージとしては延命のための抗癌剤で残った資産を全部国家に巻き上げるって感じ。


どうよこれ。


70歳未満には、第二国民皆保険制度みたいのを作って。

希望者には、健康保険料以外にも払わしても良いけどね。


その金を,若者に回しましょう。


今回の選挙でキャスティングボードを握ったのは

みんなの党の渡辺喜美代表でなく。


小沢一郎だね。


何が起こるかは、全部小沢一郎のアクションが起点になる。


民主党の9月の代表戦。


彼自身が立つのか?


傀儡として,誰かを擁立するのか?


もし小沢一郎が最後の聖戦を勝ち抜いても。


最期の聖戦である、官僚との戦い。

http://news.livedoor.com/article/detail/4879897/


僕はやっぱり、小沢が好きだし。


今回の選挙がなんで興味が沸かなかったのかは。


それが、本チャンの戦いじゃないから。


高校野球の甲子園の予選と、それ以外の練習試合の関係のようです。

受験生にとっての本番と、模擬試験の関係。


今回の選挙じゃ、サブキャラの人生はかかっていても。


本チャン達の人生がかかってない。


だからつまらなったんだな。


小泉チルドレンのおばちゃん三人組の猪口,片山、佐藤がまた復活するなんか。


政治家版,「あの人は今」のつもりの演出かね。


なんちゃって。


是非、海外に逃げ出してもらいたい

金融日記の藤沢数希氏とか、池田信夫氏とか、投資十八番氏とかね。

累進課税の強化で、金持ちは海外に逃げ出すというなら。

こんな日本には愛想を尽かしたと、海外に逃げてもらいたい。

そうすれば、政府も社会主義的な考えを改めるんじゃないの。

あなた達の周りの高額所得者にも海外に逃げ出すことを勧めて。

どれだけ沢山の高額所得者が海外に逃げ出したかをドンドン、ブログに書いてもらいたい。

それとソニーやトヨタなどの超一流企業に。
是非、本社を海外に移転してもらいたい。

トヨタは難しくても、ソニーなら役員構成、海外売上の比率などを考えても。
十分可能ですよね。

多分、一発で法人税率を下げることはけしからんっていう意見がぶっ飛ぶ。

同時に、企業に社会保障のコストを押し付けることが出来ないと言うコンセンサスが得られれば。

年金制度も医療制度も維持できない。

自ずと、消費税のアップの話になる。

僕も所得税率40%クラブの一員ですし。

藤沢数希氏も池田信夫氏も投資十八番氏も所得税率40%クラブの一員なんだろうから。

ただ、僕は英語お話せないし、医師免許は日本でしか通用しないし。

つまり、ドメスティック高額所得者なんですよね。

でもあなた達は、海外に逃げ出せるグローバル高額所得者なんでしょう。

頼むから、日本からいなくなってくれないかな。

悪口でなく、ドメスティック高額所得者は海外に逃げれないんだから。
あなた達、グローバル高額所得者が逃げてくれないと。

本当に所得税率の最高税率が50%と、すぐに60%とアップしちゃうよ。

悪口じゃないよ。

もしかしたら、本当はあなた達はドメスティック高額所得者?

そんなことないよね。

なんちゃって。

日本的経営の本当の崩壊が始まるを読んで

http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20100705/215255/


なるほどね。


これは面白い。


でも思うことを書いてみよう。


〃弍勅圓寮り立ちが違うって点は。


これは本当に納得。


サラリーマンをやったことがないから、ゴマだけすって一部上場企業の社長になれるのかは疑問だけど。

彼らが世界の経営者と比べると、アルゼンチンのメッシュと日本代表の本田の差ではなく。


アルゼンチンのメッシュと、早稲田大学サッカー部キャプテンぐらいの差があるのは容易に想像出来る。


給料に見合う働き以上をする社員が激変する。


ある意味では正しい、ある意味では違うなって思う。


人間は誰も給料以上の働きをしないって。


以前は、終身雇用,年功序列が今の給料以上の働きを、あとになってから与えてくれることを担保していただけだし。


これからの評価は絶対に、時価評価になると思う。


あとになってから、君を優遇するとか,今は我慢してくれとか。

そんな戯言を誰が信じる勝手な話です。

その未来には,会社が存在してないかもしれないし、上司はもっと前に左遷されていたりね。


あと、日本人に完全なる成果主義は難しい。


例えば、病院内の医者と掃除のおばちゃん。

この位のヒエラルキーの差があっても、日本人ってのは妬む人種だからね。

その年収差は,多分アメリカのドクターが聞いたらビックリするぐらいの差しかないのにだよ。

それが看護師やちょっと出来る事務系とかになるともっとややこしい。


日本はやはり、日本的な成果主義になるのかなと思う。


将来の経営者は,エリート校や裕福な層ではなくハングリーな成り上がり層が担う。


これは完全に間違いだと思うよ。


欧米と日本の経営者の成り立ちの違いを言ったなら、日本と欧米ではエリートの成り立ちが違うじゃん。


日本ではベンチャーも一部上場企業の経営者も。


東大などの出身者が今後も占めると思うよ。


だからこそ、学歴、学校歴はこれからより一層重要になってくる。


そういうことを履き違える親に育てられた子供は可哀相だよな。


この神戸大の教授だって、子供は小学校の時ぐらいから詰め込み教育してたりね。

人生ってのはそういうもんだよ。




す運なのは、リスクも取っていないのに多額の報酬を得ている今の経営者たちだろう。転換期にはそうした得をする人がいるものだ。だが、彼らはいずれいなくなり、代わりに本当に実力があって結果を出せる人だけが階段を上っていくことになる。


これは同感。


これって、バブル時代に高収入の安定した男性を捕まえた女性みたいなもんだよね。

彼女たちをタイムスリップさせて、今の時代の女性の辛さ切なさを味あわせてやりたい。


って僕は男ですが。











法人税の嘘

日本の法人税が高いから、企業は海外に進出して日本の雇用が減ってきたというのは嘘。


企業の海外進出は、海外との人件費の差や、社会保険料の負担の差から。


分かりやすく言えば。


日本国民の平均年収が100万の時代。

そしてアメリカの国民平均年収が300万の時代。


日本で自動車を作り、ドンドンアメリカに輸入できた。

だから、日本の雇用もドンドン増えた。


日本国民の平均年収が300万で、アメリカ国民の平均年収が300万なら。

関税をかけられても、創意工夫でアメリカに車を輸出することが出来る。


だから雇用も維持できる。


今はどういう時代ですか?


中国やインドのように国民の平均年収が20万や30万の国に。

日本の高い人件費で作った車を輸出できますかって話です。


当然、中国やインドの現地で現地の安い人件費を使って作った車じゃないと売れるわけがない。

だから、企業は海外に進出する。


じゃあ、法人税を今のまま高いままでいいかというのはまた別の話。


法人税が高いままでも、もしかしたらなにも変わらないかもしれないし。

劇的に変わるかもしれない。


その中間は殆ど無い。


それは浮気を繰り返す駄目な夫と。

それを我慢する妻を思い浮かべると分かりやすい。


浮気を繰り返す駄目な夫が、日本政府であり、日本国民で。

我慢する妻が、世界的な優良企業。


http://news.livedoor.com/article/detail/4868468/


ソニーやトヨタが本社を海外に移せば。


それは妻から三くだり半を突きつけられるのと同じ。


我慢する妻も,我慢強いから我慢しているわけでもなく。

所詮,専業主婦が離婚したって、どうにもならないことを分かっているから我慢しているだけ。


それでも堪忍袋の緒が切れれば。


旦那は右往左往するよな。


ソニーやトヨタも、ニューヨークに本社を移しても簡単にいかないことを理解しているから我慢しているだけで。


海外に本社を持って行くってことは、役員全員が男で日本人という気持よく守られた環境を捨てること。

(それは稼げる旦那と暮らす専業主婦そのものですよね)


でも堪忍袋の緒が切れて、それでも海外に本社を持っていかない限り海外の相手と戦えないと腹をくくれば。


日本はギリシャのようになる。


売り物は観光だけで。

あと、ジャパニーズガールも安くて可愛いよって世界になる。


今の法人税の攻防は。


浮気を繰り返す旦那に、何も出来ない専業主婦が「私にも覚悟がありますからね」と言っている状態。


まだ妻の方も離婚の「リ」の字も考えてないし、覚悟もない。


まだリーチはかかってはないけど、イーシャンテン,リャンシャンテンであることは確実。


もし余りうるさく言わなくなったら、もう妻は離婚の準備をしているのと同じ。

もう女性が決心したら、そこから先は早いからな。


よくある熟年離婚。


法人税の話なんか、国民の90%は理解出来ない話だけど。


こうやって、夫婦の離婚に例えると。


今どの段階なのか理解が深まるでしょう。


こういう文章が書けるかどうかが知性なんだけど。


なんちゃって。


税金について思うこと

最近、消費税のアップが話題になっています。


菅総理は消費税を5%から10%にアップすると言ってます。


イギリスでは今年の4月から、所得税の最高税率が40%から50%に引き上げられました。


多分,日本でも最高税率を上げるという議論が出てくるのは間違いありません。


それと相続税のアップも議論に上るでしょう。


色々な人のブログを読んでも、税金の話になると全員が卑しいんだよね。


正義や整合性とかの話でなくて、自分の払う税金を最小にする論理展開になる。


本人が馬鹿で、自分の論理展開の無理を理解出来ない人もいれば。

確信犯的に、自分の税金が一番少なくなるように論理展開する人もいる。


自分の論理展開に正当性を与えるために、他国の税制度を持ってきたり。

都合が良いところだけを使ってね。


所得税、消費税,相続税の内で。


何が絶対の正解というのはないのだけど、相続税については言わせてもらいたいことがある。


例えば、2000万ぐらいの金融資産と3000万ぐらいの不動産を残して死んだ老人を考えてもらうと分かりやすい。


この老人は現役時代には年収500万で50万ぐらいの税負担をしてたとします。


そして死んだときに残ったのが5000万の資産。


これは税金を払った上で残った老人の金であり、その金に対してもう一度税金をかける。

つまり相続税をかけるというのは税の二重負担ではないかという論理展開。


それは間違いではなく正しい論理展開だと思います。


その上で、それでも相続税がゼロでは階級の固定化に繋がるので相続税は必要だという論理展開も正しいと思います。


どちらが正しいかは決められない。


でもちょっと待って欲しい。


今日本は、40兆円の税収と50兆円の赤字国債で国家を運営している。


この赤字国債ってのは将来の子供達が払う借金だよね。


今の日本で90兆円を税収として徴収していて、赤字国債はゼロの場合は。


相続税はゼロが正しいとか、それでも必要だとかの議論になるのは分かる。


でも5000万の資産を残した老人は、50万の税負担を毎年していたけど、赤字国債分の負担をしたとしたら。

100万円の税負担を毎年していないといけなかった。


そうしたら、5000万の資産は残らずに。

2000万ぐらいの資産になっていたかもしれない。


つまり、5000万の資産を残した老人は、ちゃんと税金を払った上で貯めた金ではないということです。


老人の子供たちが受け取れる額は、2000万は正当なもの。

この2000万にどの程度の相続税をかけるかは、また違う議論。


3000万はもともと老人のものではないんだから。

赤字国債を清算する意味において返してもらわないと。


日本のように大量の赤字国債を発行している国とそれ以外の先進国を。

相続税に関しては比べるのは全く意味が無い。


つまり、まずアップするのは相続税なんだよ。

それを誰も言わない。


それも基礎控除額を大幅に下げてね。

それに税金をかける。


それが正義だし、それ以外の論理展開はありえないのに。


その上で、基礎控除額は幾らにするとか。

税率はどの程度にするのか。

累進課税の割合をどのぐらいにするのか。

は議論の余地はあるけどね。


今のままの相続税では、産まれた時に,その子供の人生が殆ど決まってしまう。


ここからは、自分に都合が良いような論理展開だけど。


所得税。


今の日本では,所得税の最高税率は40%。地方税が10%です。

最高税率を上げろっていう意見には、ちょっと言いたい。


30歳の時に年収3000万を超えてから、今までに3000万を切ったことがないので。


今の僕の貯金は2億。

払った税金が2億。

使った額が1億。


これが40代前半の僕の経歴です。


小学校から大学院まで公立で勉強をさせてもらって、半公務員的存在である医者として稼いだ金だから。

2億円の税金ぐらいは、仕方ないとも思えるけど。


2億も税金かと思うと脱力することもある。


年間100日ぐらいは当直していたときもあるし、今でも訴訟などのリスクを抱えて仕事をしているわけだから。

自分の寿命を切売りして稼いだ5億のうち、2億円も税金を取るのかというのは納得できない部分がある。


今、10万稼ぐと5万は手取りで、5万は税金というイメージで働いている。


もし、所得税の最高税率を50%にされると。地方税と合わせて。


10万稼ぐと4万が手取りで、6万が税金。


最高税率が60%なら。


10万稼ぐと3万が手取りで、7万が税金。


こうなったら、絶対に働く量を減らす。

もう2億の現金もあるわけだしね。


所得税は稼いだ金の半分までは、感覚としては限界だと思うよ。

日本人で,資本主義より社会主義の方が正しいと思う人は少ないと思うから。

限界があることだけは理解できると思うけど。


次は消費税。


消費税の逆進性について言う奴は、本当に馬鹿なんじゃないかと思う。

菅総理の300万とか400万までは,消費税を返すってのはキチガイかと思う。


生きていく上で絶対に必要なものには消費税を今まで通りで5%。


それ以外の贅沢品には、品物に合わせて税率を変えれば良い。


宝石なんかには100%の税金を掛けても良いし。

軽自動車は10%。

普通乗用車は20%。

って感じでね。


それと不景気の時に,消費税を上げると景気が悪くなり結局は税収が減るという論理展開をする奴。


本当に馬鹿だと思う。


その頭の悪さの根底は、目の前にいる困った人は放っておけなくても。

目の前でなければ、どうでも良いという想像力の欠如にあると思う。


今,消費税を上げたら景気が悪くなり失業者が増えて,自殺する人も増えると馬鹿は言う。


じゃあ、聞くけど。


借金を残されて,未来に死んでいく人たちは可哀想じゃないのかね?


そういう意味において、世代間格差ってのは凄く嫌い。


楽天市場
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ