しかし、私の知人で資産が数十億円を持っている経営者は「必ずローンで買う」と言います。なぜかというと、15%以上で運用できる自分のお金をわざわざ取り崩して、お金を生まない家を全額キャッシュで買うようなバカなことはしないからです。こんな話を聞くと、やはりお金を持っていることと、お金をうまく使うこととは別物であるということがわかります。もちろん「家はローンで買え」と言うわけではなく、1.5〜3%以上で運用することができない人は、現金一括払いをして、その金利支払いを逃れる方が得策です。


ツッコミどころ満載だな。

資産数十億で年利15%以上で運用できるね。

70の法則ってのがあるんだけど。

これで計算すると資産が5年で倍になる。

30億の資産だとすると5年後には60億。

10年後には120億。

15年後には240億。

20年後には480億。

25年後にはほぼ1000億。

お前はウォーレン・バフェットかよとツッコミを入れたいのは我慢して。

経営者が住宅ローンを使ってマイホームを購入する気持ちは良く分かる。

資金が必要になった時に、1円でも多くの現金を持っていたいのは経営者の性だと思う。

だけど、単なる勤務医やサラリーマンが確実に年利1.5〜3%以上で運用することが出来る人は1割もいないと思うよ。

だったら、なるべく頭金を多くしたほうが良いし、繰り上げ返済をした方が良い。

勿論、住宅ローン減税制度を利用できる部分は利用したほうが良いのは当たり前だけど。

勤務医やサラリーマンなんてのは、夢を見る職業じゃないんだよ。

見たかったら、経営者になったり、芸能人でも目指せば良い。

毎月決まったサラリーを貰うだけの詰まらない人生。
(医者人生が詰まらないとは思わないよ。もっとも面白い職業の一つだと思うけどね)

資産形成に関しては、確実に安全にやっていく以外ないでしょ。
もちろん「家はローンで買え」と言うわけではなく、1.5〜3%以上で運用することができない人は、現金一括払いをして、その金利支払いを逃れる方が得策です。

これが業者の営業トークに見えて仕方ない。

おわり。