訪問診療では、診療内容、月の訪問回数、医療機関の施設基準、患者の状態等にもよりますが、一軒家への訪問診療に発生する診療報酬は管理料を含めてだいたい1回4万円前後ですね。これをだいたい月2回+αで毎月(亡くなるか入院するまで)行っている所が多いようです。

お医者さんが家まで訪問してくれて支払うお金が1回4万円の保険適用後自己負担4000円だったら、仮に頑張れば通院できたとしても手間を考えると訪問診療を選択することを考えても不思議ではありません。因みに訪問診療を受けてる患者が同じ様な内容でクリニック外来を受診すると、だいたい1回1万円、保険適用後自己負担は1000円位です。

同じ訪問診療でも施設等でまとめて診察する場合だと、まとまった所に患者がいるので移動時間はそんなにかからないだろうと診療報酬は1人1回2万弱に設定されています。





セミリタイア後の人生プラントして、なんちゃって開業を考えていて。

その診療の柱として訪問診療を考えているんだけど。

どうやら、訪問診療の闇と言うか、訪問診療の未来は厳しそうだな。

儲ける必要や、借金を返す必要のないスタイルを目指すつもりだから持続可能性はあるかもしれないけど、プチ貧困ビジネスみたない感じだったら続ける気力を維持できるとは思えないな。

場末病院での底辺の仕事をしてきたと言っても、社会に貢献している、徳を積んできたという自負は持ってやっているからね。

まずは百聞は一見に如かずなので訪問診療をやってみましょう。

それからもう一度人生プランを再構築予定。

おわり。