年収1000万は玉の輿じゃないよとツッコミを入れたいところは我慢して。
1.お金を稼ぐ苦労を労えるかを見られる
2.社会的にも経済的にも精神的にも、自立が求められる
3.一般常識レベルが高いので、妻にも同様の知識や教養が求める
4.外食男子が喜ぶ家庭料理をサッ!と作れる料理スキルを見られる
求めるだけじゃダメ! 自分に足りないものを見つめなおすのが第一歩

なるほどね。

上記理解が間違っているとは思わないけど、年収1000万で結婚相談所に登録する男性は、年収1000万男性の集団の中では、ロリコン、マザコン、コミュニケーション能力が低いなどの問題児が多く含まれていると思うよ。
そもそも「今までの自分を水に流して、結婚すれば一発逆転できる、人生を変えよう!」などと思っているとしたら、それは大きな間違いです。過去は消せませんし、努力や信念、育ち、教養などすべてを見て、結婚相手を選ぶのは当たり前です。それは、努力してきた稼ぐ男性ほど顕著でしょう。とはいえ、希望は捨てないでください。私の結婚相談所では、10人に1人の女性が年収1000万円超えのエリート男性とマッチングして結婚しています。彼女たちは、美しく教養がある上、努力を惜しまず、婚活でも血のにじむような努力をし、めでたく妻の座を獲得しています。

上記なんかは結婚相談所の撒き餌であって、もし今までの自分を水に流して、結婚して一発逆転しようと思うんだったら、非モテキャラを受け入れるのが一番じゃないの。

全部受けれる必要はない。

オタクキャラを受け入れる。

デブを受け入れる。

ハゲを受け入れる。

同居を受け入れる。

ジジイを受け入れる。

イケメンだって、年を取ればデブになるかもしれないし、ハゲるかもしれないし、両親と同居しないといけなくなるかもしれないし、必ずジジイになるし。


俺なんかは急性期病院のイキってる若手医師のお蔭で鞘が抜けるわけだし。

婚活中の女性だって、恋愛ヒエラルキーオナニーから開放されれば幸せになれるのにね。

よく考えたら、婚活女子が幸せになろうがならまいが興味なかった。

おわり。